[email protected]ゼラブル」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2013.01.11.Fri

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
1月になってから、早いものでもうひと月を折り返そうとしていますね。毎年のことながら、なかなかお正月モードが抜けない私です。上手に切り替えられるようになる日は来るのだろうか・・・

話は変わって、皆さん今年はもう映画を観ましたか?
1月に公開される映画も楽しみなものがたくさん!「テッド」「アルバート氏の人生」「東京家族」などが自分的には気になってますね。公開が待ち遠しい・・
今年は昨年以上にたくさんの映画と出逢えますように・・!そして皆さんにこの場を借りて素敵な映画をお届けできますように。今年もどうぞよろしくお願いします(^^)

記念すべき私の2013年初映画は「レ・ミゼラブル」でした!
昨年12月に公開されたこの映画。やっと観にいくことができました。
本当は公開後すぐに観たかったのですが観にいけなかったことで、逆に今年1番に出逢った映画となった「レ・ミゼラブル」
いやぁ・・・観終わったときには言葉をなくして放心状態に。これが、至極の名作というものなんですね。本当に類まれなる素晴らしい映画でした。

「レ・ミゼラブル」

1985年に初演以来全世界で上演され、今や世界で最も愛されるミュージカルとなった「レ・ミゼラブル」
それがついに映画化となり、すごく話題になっていましたね。原作は文豪ヴィクトル・ユーゴーによる小説です。

あらすじ

    ジャン・バルジャンは、パンを盗んだ罪で19年間服役した後、仮出獄するが、生活に行き詰まり、再び盗みを働いてしまう。
    その罪を見逃し赦してくれた司教の真心に触れた彼は、 身も心も生まれ変わろうと決意し、過去を捨て、市長となるまでの人物になった。
    そんな折、不思議な運命の糸で結ばれた女性ファンテーヌと出会い、彼女から愛娘コゼットの未来を託されたバルジャンは、ジャベールの追跡をかわしてパリに逃亡。
    彼女に限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。しかし、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する事件が勃発。誰もが激動の波に呑まれていく… (公式ホームページより引用)

この不朽の名作の映画化にメガホンをとったのは「英国王のスピーチ」を手がけたトム・フーパー監督。
スタッフだけではなく、超一流の豪華キャストが揃っているのも見どころ。女性陣は「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイや、「マンマ・ミーア!」のアマンダ・セイフライドをはじめミュージカルでも一線で活躍するスターが集結している。
こんなことプロのキャストに失礼承知なのですが、本当に皆さん歌が上手いです。

自分にとってあまり知らない世界でした。そしてここまで感動を呼ぶものだということも。
台詞がメロディに乗ることによって、より感情の起伏が伝わってきて身震いして。そしてこれはミュージカルでしか出し得ないものだなと。
映像なのに生で観ているような迫力と、映像だからこそ表現できる美しい絵と、どちらもが合わさってこそ成立し、そして生まれたこの映画。しばらく興奮が醒めません。

スケールの大きさ・綺麗な絵の迫力とストーリーすべてに衝撃を受けてなんと表現すればいいのやら・・この感動は筆舌尽くしがたいものがあります。

なんでこんなに悲しいのに、こんなにも綺麗なんだろう。

そんな言葉が頭によぎりました。
自分なりの考察ですが、それは沢山の愛が詰まった映画だからなんだろうと。
この作品では様々な愛のエピソードが描かれています。絶望的な環境に置かれながらも、希望を捨てず明日を信じて突き進む人々。そこには必ず大切な人を思う愛があり、それが動力となっていました。
親から子への愛、恋人への愛、見知らぬ人への愛。揺るがない愛の形に多く場面で涙するでしょう。

公開中にもう一度観にいこう。そしてミュージカルもロンドンで観たい。英語も勉強しよう。自分もこんな素晴らしい作品に携われたら・・。色々な気持ちがこみ上げました。
とにかくこの映画は本当におすすめです!時間が許すのであれば、いえ、時間を作って是非劇場で。あなたにとって一番大切な人と。
そうしたら、生涯忘れることのできない映画との出会いになるかもしれません。

映画『レ・ミゼラブル』公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori