思わず笑ってしまった恋人と両親のやりとりエピソード 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2013.01.14.Mon

年末年始という季節もあって、恋人を連れて実家に帰ったという女子もいるのでは?
初めて家を訪れる娘の恋人にパパはドギマギ、緊張したママはやたら饒舌に……なんて光景は一般的なのかも。そんななか、思わず笑ってしまった恋人と両親とのやりとりを調査してみました。

1、単体で写真撮影していた

「初めて恋人を連れて帰ったところ、父がやたら喜んでいました。彼に対して『写真撮ってええかのぉ?』と、どんな表情をすればいいのか困っている彼におかまいなく、単体で写真を数枚パシャパシャ撮っている姿にウケてしまいました」(28歳/営業)

2、ボケとツッコミが成立していた

「緊張していたのか『赤外線通信』のことを『遠赤外線通信』と素でボケていた母に、彼が『それアツいやつちゃいますか?』とツッコミを入れていたところ。さすが大阪出身の彼!他の家族は何も言わないなかでのナイスツッコミでした」(27歳/編集)

3、イケメンだと大絶賛していた

「イケメンな彼を『アンタ、かわいい顔しとんなぁ~。若い男の子はええなぁ。かわいいわぁ』と韓流スターにハマり気味な母がやたら絶賛していたこと(笑)。私の歴代彼氏にイケメンが皆無だったせいかも知れませんが」(30歳/コンサル)

4、飲めない彼を評価していた

「私の彼はお酒をほとんど飲めません。それでも一応各種アルコールを用意していたという母に、そのことを告げると『まぁ~、むっちゃかわいいやん。飲めん方が お金もかからんで、ええことたい』と嬉々としていたこと。うちの一族は酒飲みばかりだから、珍しかったのかも」(29歳/メーカー)

5、名前で盛り上がっていた

「彼は名前が『ヨシヒコ』、父は名前が『タカヒコ』なんです。何か言わないと……と緊張していたらしい彼が『ヒコつながりですね』と言うと、父が意外なほどいい反応を示していたこと。お互いにガチガチだったのかも知れません」(32歳/医療)

6、動画を撮っていた

「もちろん写真も撮るのですが、それだけでは飽き足らず、スマホを駆使して彼の動画を撮影していた父。途中で質問を挟みつつ、インタビューっぽい仕上がりにしていました。変わった家族……。彼もびっくりしていたことでしょう」(34歳/映像)

緊張のあまりに出てしまった言動なのか、はたまた娘の恋人という存在が珍しくて、つい起こしてしまった行動なのか。いずれにしても、彼と両親が仲良くしてくれれば、問題ないのですが。皆さんの両親は彼を連れて帰ったときに、どんな行動に出るのでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子