自分の旅アイディアがツアーに?!SNSで募る旅行ツアーとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.12.23.Sun

「こんな旅ツアーがあったらいいな…」と感じた事はありませんか?また「話題の一人旅をしてみたいけれど、少し不安…」と思っている方はいませんか?そんな既存の旅行ツアーでは満足できない、一人旅に出かけてみたいが不安で寂しいといったニーズに答えるべく、交流サイト(SNS)上に旅行のアイディアを提示し、同行者を募るサイトが存在します。自分の思い描く旅行のプランのアイディアを企画、提示したり、他の人が提示した面白い旅プランを選び、参加することもできる。そんな旅行提案SNSサイトを2つご紹介します。

トリッピース

みんなで旅をつくる、新しいソーシャル旅行サービス、トリッピース。
まず交流サイトであるFacebookのアカウントを使ってログインする。Facebookを使うことで、実名での投稿が原則となります。そうすると他人の考えた旅行プランを検索することができます。自分の考える旅行プランを提案したい場合には思うがままの内容を書き込むこともできます。
気に入った旅行プランがあればお気に入り登録することもできますし、もう少し詳しい内容を知りたければコメントをやり取りすることもできます。そうして1つの旅行プランに5人以上の賛同者が集まれば、トリッピースの担当者が旅行会社に持ち込み、具体的な旅行日程・価格が決まった旅行商品にしてくれます。
一人旅は寂しいし一人で旅行を組むと(ツアー商品に比べて)割高になってしまう、同じような趣味を持った友達がいない、など様々な理由からサービスを利用する人がいるそうです。旅プランは海外はもちろん国内の旅アイディアも満載です。

共感トラベラー

基本的にはトリッピースと同じサービス内容。旅好きなユーザーからの「こんな旅をしたい」「こんなツアーあったらいいな」などの投稿アイディアに“共感”が集まったら旅を実現する仕組み。アイディアへのコメントや参加を通して共感できる新しい仲間と出会い、共に出かける旅の形の実現を目指します。
こちらの強みは大手旅行会社のJTBが運営しているのでより安心感があります。「プランに参加する!」に登録した参加予定者が10人に達するとJTBが商品かを検討、成立した旅行商品は共感トラベラーのサイト上及びJTBグランドツアー&サービスのサイトにて販売されます。こちらは海外旅プランのみに限定されています。

トリッピースのサービス利用者の5~6割は20代で約2割はトリッピースで初めて海外に行くといいます。トリッピース自体は旅行経験が少ない若者、共感トラベラーは海外旅行に行き慣れたJTBの顧客を対象にサービス設定がされていると見る事ができます。サイトを見ているだけでも楽しいので、旅好きな方はまずは“いったつもり”になって見てみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!