メモアプリ「Note Anytime」が優秀!仕事にも遊びにも使えちゃう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.26.Wed

働き女子であれば、常に頭の片隅で仕事のことを考えてしまうもの。時間や場所に関係なく、使えそうなアイデアを突然思いつくこともありませんか。そんなときにメモを取りたい!と思っても、電車やクルマ、バスの中などでは、どうしてもメモを取りづらいですよね。

でも、せっかく浮かんだ良いアイデアだからこそ、メモに残しておきたい。でも手元にはiPhoneしかない……なんてときにオススメのアプリがあります。その名も「Note Anytime」。直感的な手書き入力ができることで人気のアプリです。

モバイル端末用手書きノートアプリ Note Anytime

Note Anytimeってどんなアプリ?

Note Anytimeはノートや手帳に手書きをする感覚で、自由自在に文字や図を書けるアプリです。もとはiPadアプリでしたが、まったく同じ機能を持つ iPhone版が追加されました。このアプリの特徴は何といっても、指やペンの動きがそのまま反映されていること。よりペンに近い感覚でメモができるようになっているんです。高度な技術が使われている「カリグラフィーペン」は何を書いてもクールにキマるのでおすすめですよ。種類豊富なノートがあるところも 魅力です。



PDF上にも書き込める!


Note Anytimeはビジネスの場でも使えることがポイント。PDFの読み込みができ、さらにそのPDFへ手書きで文字を書き込めます。プレゼン資料や企画 書、原稿への赤入れや修正、メモ、重要箇所の強調なども思いのまま。重要事項も一目で確認できるのが嬉しいですね。手書きを加えたPDFはメール送信でき るだけでなく、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア上へもシェアできます。仕事のチームでFacebookを使っているなんて人に もおすすめです。

複数のデバイスからも使える

iPad やiPhone、Windows8からでも、アプリさえインストールしておけば、いつでもどこでも同じ環境で使えるのもありがたいかも。会社のパソコンで 途中まで作成した資料へ、帰宅後にiPhoneなどから追記することもできるのは便利ですね。場所を縛られないのが嬉しいかも。ちなみにAndroid版 のNote Anytimeは来年以降に提供される予定だそう。

プライベートでもお役立ち

Note Anytimeには、写真や画像も取り入れられるため、日記代わりに使うこともできます。焼肉を食べに行った日に撮影した写真を入れて、日付と店名をメモ してみました。どこか懐かしいノートの質感と、独特な手書き感がたまりません。iPhoneで紙の手帳を使っている感覚です。

仕事でもプライベートでも。インストールしておいて損はないアプリです。

取材協力:女子のためのHappy iPhone Day

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子