大人が夢中になれるオモチャ。年末年始は「nanoblock」で 遊んでみませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.12.27.Thu

今年も残り少なくなってきました。年末年始は長期休暇が取れる時期ですので、ゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。大晦日やお正月はバタバタと過ぎて行きますが、それ以外の日って、案外暇を持て余していませんか?特番ばかりでTVも面白くないし、出かけても人が多いし、何しようかなぁ。なんて時にオススメしたいのが「nanoblock」なんです!

nanoblock

驚異のミニサイズブロック

子供の頃、誰しも一度は遊んだことのあるダイヤブロック。懐かしいですよね。
ナノブロックは、ダイヤブロックの縮小版で、従来のダイヤブロックの半分ほどの大きさなんです。ひとつのポッチが4ミリというミニサイズのブロックで、一番小さな部品になると4×4×5ミリという、掴むのも大変なほどの極小サイズ。このブロックを組み合わせて様々なものを作り上げていくのですが、ブロックが小さくなったことによって、よりリアルで大人が楽しめる玩具に仕上がっています。

時間を忘れて没頭すること間違いなし

では、早速作ってみましょう。数あるシリーズの中から私が選んだのは「フレンチブルドッグ」。
確かにブロックは小さいのですが、説明書もあるし、こんなのちょちょいと作れるでしょ。と軽い気持ちで始めてみたらさぁ大変。これがビックリするくらい難しいんです。(あたりまえなのですが)先を考えてブロックを組み合わせていかないと、全く形になりません。しかも小さいので、ブロックをはめ込むだけでも一苦労。TVでも観ながら10分程度で作れるだろうとたかをくくっていた私ですが、気付けば夢中で黙々とブロックを組み合わせ、1時間ほどかけて、どうにかこうにかフレンチブルドッグを完成させることが出来ました。
完成時には「できたー!」と雄叫びを上げること必須です。

大人向けの渋いコレクションがツボ

フレンチブルドッグ以外にも動物もののコレクションも充実していますし、対象物のセレクトが渋いので、本当に大人が楽しめるオモチャになっています。今回のようなミニコレクション(120ピース使用)から、3800ピースを使用して作る大掛かりなものまで、数多くのシリーズが揃っているのも魅力的。また、完成形がシンプルでスタイリッシュなので、意外と色々なテイストのインテリアにもマッチしますよ。

一人で黙々と作るもよし。恋人と一緒に2人で仲良く作るもよし。作る過程も楽しいし、飾っておいても絵になるナノブロック。年末年始のお休みに、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。