8匹の看板ワンちゃんがお出迎え!大阪のドッグカフェ「ドッグテイル」におじゃましてきた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.12.13.Thu

東京では増えてきたように感じられる、ワンちゃんと遊べてさらに飲食も楽しめる“ドッグカフェ”。実は関西ではまだそれほど多くはないのだとか。4月末にオープンした大阪府にあるドッグカフェ「ドッグテイル」(大阪府八尾市)におじゃましてきました。

カフェ併設のスポットは大阪になかった

近鉄八尾駅から商店街の中を歩くこと10分ほど。壁に赤をポイントで配色した目立つ建物がドッグテイル。運営するのは松本有司さんとパートナーの谷さんのふたりです。そもそもドッグカフェを作ったきっかけは?

「もともと動物が好きだったんです。最初は猫カフェも検討していましたが、梅田やなんばなどには猫カフェが多くて勝てないと思い、ドッグカフェを開くことにしました。犬と遊べるスポットはあっても、カフェが併設されていて、ゆっくりできるドッグカフェは当時大阪にはなかったんです」(松本さん)

これまで20年間、営業職として会社で働いてきた松本さん。「新しいことをしたい」という思いもあわさって、ドッグカフェ開業にいたったのだとか。ワンちゃんたちが来た開業前、工事期間中ということもあり、水道・ガスが使えない状態だったそう。

季節は真冬の2月ーー。電気だけはつながったので、自宅から石油ファンヒーターを持参して、寒さに弱くまだ幼いワンちゃんたちを温めていたのだとか。運転延長のスイッチを3時間おきに押さなくてはならず、エアコンが設置されるまで店に泊まり込む日々が続きました。

水道が使えないなか、トイレはコンビニで、お風呂は近くの銭湯で済ませ、ポットで沸かしたお湯を適温に冷まして、ワンちゃんの身体を洗っていたのだとか。そういった苦労話があったとは。

人懐っこい性格のワンちゃん揃い

現在ドッグテイルには8匹のワンちゃんがいます。「生後6ヶ月までの教育で、ワンちゃんの性格は決まってしまいます」と松本さん。以前視察に訪れたスポットで、まったく人に寄ってこない犬ばかりでつまらなかった経験をしたそう。それを教訓として、オープン前に3ヶ月丁寧にしつけをし人懐っこく親しみやすいワンちゃんたちに!

積極的に寄ってくるワンちゃんたちに、筆者も楽しい気持ちになります。どのコにも共通しているのですが、非常に美しい毛並みにびっくり。その秘密は毎日3時間(!)のケアにありました。8匹もいるため丁寧にブラッシングしていると、時間が経つのはあっという間なのだとか。

それと同時にカフェスペースの清掃も行います。不思議なことにドッグテイルでは、ワンちゃん特有のニオイがないのです。部屋全体が清潔な印象もあります。それも「ケモノくさいニオイは絶対に残したくなかった」と話す松本さんたちの熱心な掃除の賜物。芳香剤も少なめに置いており、無臭な空間がキープされています。

この時期はお散歩コースも人気!

訪れるお客様には子ども連れの家族、カップル、友人同士など。男性同士で来てくつろいでいく人もいるのだとか。ワンちゃんを飼いたくても飼えない人、どんな犬種が自分に合うのか実際にワンちゃんと触れ合って検討したい人、動物好きな人など来店する事情もさまざま。。

最も人気のコースはワンドリンク付で1,000円の「ショート(60分)」。お手頃価格が嬉しいですね。18時以降の「フリータイムサービス(平日限定)」もワンドリンク付で1,200円とお得。好きなワンちゃんと外に行ける「お散歩」(40分800円)も、今の時期は特に人気なのだとか。「一番犬を飼っている気持ちになれるコースですよね」と松本さん。

最後に、ドッグカフェで楽しむポイントを聞いてみました。松本さんによると「捕まえようとして追いかけたり、上から覆いかぶさったりするのは良くないです」とのこと。犬は飼い主以外の人から抱っこされることを、ストレスに感じることもあるくらいナイーブな生き物。抱き方が分からなかったり、しっくり来なければ、お店の人に聞いてみましょう。

ワンちゃん好きな方は、大阪に立ち寄ったときには、中心部から少し足を伸ばして「ドッグテイル」を訪れてみてはいかがでしょうか。近鉄八尾駅付近の昭和レトロを思わせる雰囲気も絶妙で、ぶらり歩きにオススメです。

お知らせ

>@?近々新メンバーとなるワンちゃんが加わります。12月20日まで名前を募集中!
名前が採用された方には「6ヶ月間無料パスポート」がプレゼントされるそう。詳しくは店頭でチェックしてみて下さい♪

ドッグテイル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子