「tab」×『GINZA』がコラボ!「大人な銀座デートの楽しみ方」を聞いてきた

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.01.Thu

インターネットや毎日の生活の中で、気になったものを何でも写真と地図で集めておけて、行きたい場所やしたいこと、欲しいものを忘れずチェックできるWebサービス「tab」、皆さん使っていますか?
オシャレな人たちはすでに、ライフスタイルに取り入れているとのウワサ。

『GINZA』と連動したユニークな企画

そんな「tab」と人気雑誌『GINZA』11月号(10月12日発売)とのコラボ企画「おしゃれして銀座なうシャバダバ銀座!大特集」が話題を集めているよう。これ、どんな特集なんですか?

「雑誌『GINZA』の特集に掲載されたお店を『tab』にも掲載(特集ページはコチラ)することで、雑誌を見るだけではなく、実際に行動につなげるところまでをサポートしています。誌面上では『tab』の紹介をし、『tab』上では、誌面掲載店をスペシャルコーナーで日替わりで取り上げることで、Webと雑誌の相互効果向上を図りました」(tab広報/味岡倫歩さん)

たとえば「最新デパ地下事情」を覗いてみると、「パティスリィドゥ・ボン・クーフゥのトリサブール・ショコラ・グランマルニエ」が出てきてうっとり。これと関連したお店やアイテムなども、美しい写真で表示されるのが『tab』の魅力。買いに行きたい気持ちにさせられちゃうんですよね……ごくり。

「大人な銀座デート」に使える!

銀座なんて特に大人のデートにぴったりだから、これはぜひ日常使いしたい!
週末が楽しくなりそうな予感です。デートでオススメな使い方を教えて下さい。

「気になったお店はあらかじめ『tab』に入れておき、彼とデート中に一緒に『tab』を見ながら、どこへ行きたいか話してみるといいと思います。事前に入れておいたお気に入りの中から、近くにあるものだけを表示できるので、自分のお気に入りリストを見てもらったり、彼のお気に入りを追加したり、お互いのお気に入りを探し合うのも楽しいですよ」(味岡さん)

まずは特設Webページにアクセスして、掲載アイテムの中から興味を惹かれるものを「tab」(お気に入り)に入れておきましょう。「tab」にアイテムを入れておくと、銀座の街を歩く時に雑誌を持ち歩かなくても、「tab」のiPhoneアプリ・iPadアプリなどを使って簡単に情報をチェックできるというしくみ。
それぞれのアイテムには位置情報が連動しているので、現地まで地図を使って迷わず辿り着けるのも嬉しいですね。味岡さんによると「『tab』にお気に入りを入れておくと、iPhoneを持って近くに来たときに思い出させてくれるので、行ってみたかったお店に忘れず行くことができますよ」とのこと。
また、アートやファッションなどの情報だけではなく、今秋限定の銀座グルメや路地裏のウワサまで載っているので、『これ知ってた?』なんて話しながらお出かけできるというのも最高!マンネリ化しがちなデートが毎回バラエティの富んだものとなりそう。

iPhoneアプリがさらに便利に

tabのiPhoneアプリも、31日に大幅アップデートされて、さらに使いやすくなったので注目です。インストールしておくとお出かけ先でとても便利なのでオススメです。
「今回お知らせ機能がつきました。事前に集めておいたお気に入りを、その場で自動的にお知らせしてくれます」(味岡さん)

これはステキ!
アプリを立ち上げなくても分かるようになっているので、「行けば良かった!」「あのときお店の前を通りかかっていたのに!」ということがなくなりそう。

「またこれまでは、現在地周辺の情報しか見られなかったのですが、アップデート後は世界中のコンテンツを手元で見られるようになりました。電車に乗っている間などの空き時間に『週末はここへ行こう』といった情報を簡単に見つけられます」(味岡さん)

6月下旬にサービスをスタートして、今では月間220万PV、総投稿数はおよそ13万(2012年10月現在)など情報量の多さも見逃せないポイント。あなたの週末をカラフルにしてくれそうな「tab」、まずは試してみてはいかが?

tab – お気に入りを発見、必ず行動にうつせる次世代メディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子