いまさら聞けない「リアル脱出ゲーム」!?株式会社SCRAP & 地下アイドル「パズルガールズ」を直撃!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.18.Sun

ゲームの世界ではおなじみの「脱出ゲーム」をリアルの世界で体験できるって、皆さん知っていましたか?
イベント会場に集まった参加者たちが、密閉された建物や遊園地などいろいろな場所で、与えられた手がかりをもとに謎を解きながら、制限時間内に脱出を目指す「リアル脱出ゲーム」。これが今、大人たちの間で人気を集めています。

リアル脱出ゲームって何?

専門的な知識が必要な謎は一切なく、小学生程度の歴史や数学の知識があれば、十分解けるという話は聞いたことがあります。でも、気になるものの、なかなかイメージがつかめない。そんな女子たちのために、毎回売切続出のリアル脱出ゲームを展開する株式会社SCRAPさんから、お話を聞いてきました。

「リアル脱出ゲームでは、ちょっとした物語に入った気分になれます。物語の設定はいろいろで、あるときは夜になると狼になって殺しを働く人狼がいる村、あるときは残り1時間で酸素がなくなる宇宙飛行士だったり。参加してみないと感覚をつかみにくいゲームではあるのですが、是非遊びに来てください」(広報/蓮沼さん)

ちなみに参加者は男女比が半々で、20代後半~30代後半までが最も多く、なかにはパパ・ママと一緒に参加する小学生もいるのだとか。

物語に入り込むことがポイント

初めて参加する人は、どんなことを意識すると、よりゲームを楽しめるの?ちょっとしたコツを心得ておきたいもの。

「とにかく物語の中に入ってください。自分が物語の登場人物になって、自分の頭と足を使って物語を進めてください。脱出に失敗しても問題ありません。失敗した方がいい思い出になることも。謎が解けることがすべてではありません。もちろん極上の謎は用意しております」(蓮沼さん)

普通に生活していると、謎を解く機会はなかなかありません。まずは目の前の「非日常」を満喫することがポイント。

アイドル登場の新感覚ゲームとは

オレンジ:新井亜結美 赤:朝井麻由美 青:三田亜美

緑:森木ノ子 黄色:りんりん 紫:鈴木咲 ピンク:四條美紗子

さて、SCRAPでは来たる11月27日~3月末までの期間、最新のリアル脱出ゲーム「地下アイドル館からの脱出」が開催される予定。こちらはなんと、株式会社SCRAPがプロデュースする地下アイドル「パズルガールズ」が企画制作から出演までを担当します。彼女たちにもお話を聞いてみました。

高校生からフリーのTVディレクター&レポーター、フリーライターなど、さまざまな若手女子7名で構成されているパズルガールズ。パズルを作れたり、解けたり、イベントの企画・運営までこなせる、発足したての“自給自足アイドル”です。「アイドル界で最も知恵のある存在としてのし上がっていきたい」と語る異色の新類型アイドルという点にも注目です。

「グループ誕生のきっかけとなったのは、弊社にAKB48大好きな社員がいて、社長の加藤が一緒にドキュメンタリーを見たこと。加藤はその番組で描かれていた“AKBの物語性”にいたく感動。それまでアイドルに一切興味がなかった私たちですが、『あれ? アイドルって面白いかも?』と思ったことからすべてが始まりました。可愛い服を着せられて歌うだけではなく、自分たちで何でもやるというような、たくましいアイドルが生まれてもいいのではと思って、すぐさま弊社HPで募集をかけました」(蓮沼さん)

ちょっとフシギな女子に会いに行こう!

メンバーそれぞれに得意分野があり、イベントをする際には各自で担当を割り振るそう。「地下アイドル館からの脱出」の制作舞台裏についても教えてください。

「メンバーの中で最も謎制作が得意なのは三田亜美です。その腕前はSCRAP社長の加藤隆生さんから『アイドルなんてやっていないで弊社に入社してください(笑)』と言われるほど。今回の謎解きの内容は『地下アイドル館からの脱出』の謎制作をメインで担当した三田亜美を中心にメンバーでブレスト、さらに加藤さんやパズル作家さんを交えて会議を重ねて作り上げました」(パズルガールズ・朝井麻由美さん)

アイドルが作っているからといって、ナメてかかると脱出はできないかも!?
「パズルガールズのメンバーは個性豊か。いつも通りの難易度の高い謎解きに加えて、少しおかしな女子達に会えちゃう楽しさを感じて頂けたらと思います。大好きなアイドルの握手会に行くような気持ちで遊びに来てください!」(パズルガールズ・三田亜美さん)

「パズルガールズのライブを聞きに来たハズのお客さんの身に、“とある理由”でお客さんは館から一歩も出られなくなる、という悲劇が起こります。なぜ閉じ込められた? どうやったら脱出できるの? 手に汗握るストーリーを体感できること間違いなしです!」(朝井麻由美さん)

「不思議な館に閉じ込められたけれど、目の前にある道具と自分の頭を使って脱出を果たす!」というストーリーの中へ入り込むのが、ゲームを楽しむコツ。この秋、謎解きに参加してみない?

地下アイドル館からの脱出
チケット販売ページ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子