大事な人のお祝い、してますか?記念日を“もっとハッピーに”してくれるスマホアプリ「KOTOBUKI」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.11.23.Fri

家族、友達、恋人etc……身近にいる大切な人の誕生日や記念日、皆さんはどのように管理していますか?
「忙しさにかまけて」というと、ちょっと言い訳っぽくきこえてしまいますが、どうしても忘れてしまうなんてこともあるのでは。そんな人に使ってほしいアプリを発見しました。そのアプリとは「KOTOBUKI」。赤と白を基調とした“めでたい”デザイン、また、ハッピーな感じのあふれるネーミングがとてもステキ。詳しくチェックしてみましょう!

「おめでとう」のキモチを届ける5つの機能

KOTOBUKIには、お祝いごとをよりハッピーに彩ってくれる5つの機能があります。

1、カレンダー&お祝いリスト

FacebookやTwitterに登録されている友人の誕生日が、自動でカレンダーに登録されます。出産や結婚といった、友人の大切な“お祝いごと”を追加し、登録・管理することもできます。

2、おめでとうレーダー

友人がFacebookやTwitter上で発信するコメントから、“ポジティブな気持ち”を表現したキーワードを自動で抽出。それらの情報をもとに、記念日としてカレンダーに登録できます。

3、リマインダー

友人の“お祝いごと”を忘れてしまわないよう、日時に合わせてリマインドしてくれる機能も。

4、お祝いメッセージ

記念日や“お祝いごと”を迎える友人へメッセージを送ることができます。メッセージは自動的にFacebookやTwitterに反映することもできます。

5、コンビニコトブキ

アプリ上でクーポンを購入すると、お祝いメッセージと合わせて友人に送ることができます。受信した側は、コンビニでクーポン画面を表示すると「ザ・プレミアム・モルツ」(330ml缶)1缶と引き換えられます。

FacebookやTwitterと連動していることが大きなポイント。相手の住所を知らなくても、ソーシャルメディア上でつながっていれば、リアルなプレゼントができちゃうんです。会社から帰宅しておうちで1杯、なんて人も多いですよね。メッセージに加えて、ザ・プレミアム・モルツを1缶プレゼントというささやかな気遣いは、男女ともに喜ばれるのではないでしょうか。

日常の“お祝いごと”を“見える化”し、気軽にかつ心を込めてお祝いする習慣が広がることで、日本の“お祝いごと”をより価値あるものにしていきたいという想いに基づき、開発されたという「KOTOBUKI」。プライベートで親しい人だけではなく、日頃お世話になっている上司、同僚、後輩の誕生日や記念日にも使えそう。周りの人への「ちょっとしたお礼」に使ってみてはいかが?

サントリーアプリ KOTOBUKI(コトブキ)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子