「かわいいね」と褒められたときの清々しいリアクション5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2012.11.03.Sat

今日も至るところで繰り広げられる褒め言葉。社交辞令、本気、コミュニケーションの一部…、理由は山ほどあれ、褒められて悪い気はしないもの。問題なのはそのホメ言葉に対するリアクションです。
「えーそんなことないよー、あなたのほうがー」と言うのは無難ですが、この一連のやりとりは少々白々しくなってしまうことも。果たして「かわいいね」とホメられたときにどんなリアクションをすれば清々しいのでしょうか?

「ありがとう!嬉しい!」素直に喜ぶ

自分の言ったことで喜ばれて嫌な気分にはなる人はいないはず。たとえお世辞だとしても朗らかにそう答えることで「あぁ、言ってよかったな」と思うものです。また、笑顔で喜んでいる様子をみているうちに、社交辞令でなくなるというラッキーな場合も。

「知ってる!」開き直る

実際に可愛いかどうかはさておき、「知ってる」と予想外の返しをすることで、相手の新たな反応を見ることができます。「え…?」と気まずい顔をされたり「自分で言ってるよ」と突っ込まれたりすることで、相手との新たな関係性を築きだせることでしょう。

「バレちゃった?」ユーモアをまじえて切り返す

本気にして調子に乗ってなんかいませんよ、とアピールしつつ、でもありがとね、という気持ちを伝えられます。上記の「ありがとう!嬉しい!」と言うのなんて恥ずかしくて無理!という素直でない方にも有効です。

「ホントに!?」心底びっくりする

「そんなこと言われたの初めて!」と言わんばかりの驚き具合をアピールすれば、相手も同じようにびっくりしてくれるでしょう。人は何か「初めて」をプレゼントできると、自分の影響力を確認できて嬉しいもの。褒め言葉を驚きに変えることで新たな道が切り開かれるかもしれません。

「もっと言って!」お願いしてせがむ

もっと褒めてほしいとしつこくせがむことで、もう言われなくなるでしょう。相手に繰り返し言ってうんざりしてもらえば、社交辞令のやりという面倒な行事をこれから先免れることができるかもしれません。

どうでしょうか?リアクションはコミュニケーションをとるうえで欠かせない大切なものです。相手の言葉にどうやって反応してあげられのか、バリエーションをつくることで人との付き合い方も広がるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]