これから美味しい季節『おでん』ちくわぶ・はんぺん・こんにゃく。何から出来てるか答えられますか!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
西村華奈穂

Written by:

2012.10.28.Sun

コンビニのおでんの売り上げは寒い~冬のシーズンはもちろんのこと今のような、暑い日、涼しい日が混合する秋も売り上げが上がるそうです。ホカホカ、手頃なおでんは様々な具材の旨味が合わさり本当に美味しいですよね!
日頃、皆さんも召し上がっている『おでん』の具材。もしその材料は何から出来ているか?と聞かれたら正確に答えられますか?
初歩トリビア。おでんの材料や調理のコツをチェックしてみましょう。

はんぺんの材料は?

真っ白なはんぺんだけでなく、最近は『黒はんぺん』も美味しいですよね!まず白いはんぺんのメインの材料は白身の魚『タラ』『ヤマトイモ』『卵白』『砂糖等の調味料』が合わさって出来ています。
作るとなると、すべてを擦り合わせたりとても手間のかかるはんぺん。あのふんわり、しゅわっとした食感はこれらで出来ているんですよ。
白はんぺんと黒はんぺんの違いはタラでなくイワシを使っているところ。両方おでんに入れて味の違いを楽しんでみてもいいかも!

ちくわぶの材料は?

もっちりとした食感のちくわぶ。食感から想像すると材料、浮かんできませんか?
ちくわぶはうどんと基本的な材料がほぼ一緒!『小麦粉(中力粉)』『水』『塩』とシンプル!
これらを練り合わせ、棒の周りに生地をくっつけます。あのボコボコとうねっている表面は巻きすでクルクルっと形作りその後、蒸しているそうです。
うーん!はんぺんと一緒でこれも作るとなればとても手間がかかりそう!
おでんに入れる際は味がしみ込むまで時間がかかるので、早めに鍋に入れて煮込んでみてくださいね。

こんにゃくの材料は?

プリンプリン♪こんにゃく。その材料は『こんにゃく芋』という芋です。実物はかなりゴツゴツした大きい芋で、スーパーなどでは販売していないので見た事がないという方も多いのでは?
調べていたら『財団法人 日本こんにゃく協会』にヒット!沢山のこんにゃく情報を掲載しています。

こちらの『こんにゃくができるまで』をぜひチェック!
日本こんにゃく協会:こんにゃくができるまで

三角形にし、切り込みを細かく入れて味をしみさせたり、または玉こんにゃくを串に差しても食べやすいですよね。何より嬉しいのはこんにゃくは低カロリー!食物繊維も多く含まれているので私たち女性にとっては嬉しいおでんの材料。

まとめ

『紀文』のHPにはおでんのおいしい作り方が掲載されています。
こちらを見るとトータルで45分で美味しいおでんが出来上がるとのこと。大勢が集まるホームパーティーなどでも嬉しいメニュー。味がしっかりしみ込むように『かくし包丁』(野菜などの表面に薄く刃を当てて切れ目を入れる)をして、大きなお鍋で煮込みたいですね!

おでんのおいしい作り方 紀文

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

西村華奈穂

西村華奈穂(にしむらかなほ)
フリーアナウンサー・ボイスアクター。
進撃の巨人製作発表記者会見MCやラジオパーソナリティ、ゲームなど
声のプロフェッショナルとして活動。
モデル出身の経験を生かし、美ウォーキング講師として指導するなど、わくわくするライフスタイルのスパイス作りも得意。
 HP:http://www.kanaho-web.com
 Twitter:@_kanapo