【東京・横浜限定】 仕事場やカフェとして使えるコワーキングスペースまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.10.30.Tue

都内を中心に昨年から増えているコワーキングスペース。外で働くノマドな人、オフィス代わりに使いたい人、仕事後に勉強やサービス作りに集中したい人、空き時間ができたので少し立ち寄ってみたい人を中心に人気を集めています。東京・横浜にある主要なコワーキングスペースをまとめました。

1、エビスシゴトバ

エビスシゴトバ 提供

JR恵比寿駅東口、東京メトロ日比谷線恵比寿駅5番出口から徒歩約5分。完全会員制で初回登録費用に10000円かかりますが、更新費用などはかかりません。使いたいときに来て利用する「都度利用」か定期的に利用する「定額利用」のいずれかを選べます。都度利用は1回1300円で時間制限なしなので、普段あまり外で仕事をしないという人もおすすめ。

2、co-ba

co-ba 提供

JR渋谷駅新南口から徒歩約3分。完全会員制のコワーキングスペースで、初回登録費用に10000円+保証金がかかります。プランによって月間10000円から58000円。co-baのユニークなところは、長い枝のようにつながった1つのデスクで、皆が仕事をしていること。上の階にあるシェアライブラリー「co-ba library」も利用できるのもステキ。

3、Creative Lounge MOV

Creative Lounge MOV 提供

東京メトロ副都心線・半蔵門線、東急田園都市線とB3で直結。JR線、東急東横線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線と2Fデストリアンデッキで直結。渋谷ヒカリエ8Fにあります。オープンラウンジを中心に仕事場として使いたい人向けの「オープンラウンジメンバー」プラン、オフィスとして使いたい人向けの「レジデンスメンバー」プランがあり、オープンラウンジメンバーはプランによって月間10000から15000円。とにかくキレイでクリエイティブで、ものづくり魂を刺激されるスポットです。

4、FabCafe

FabCafe 提供

渋谷駅から徒歩約10分。神泉駅から徒歩約3分。日本初ともいえるレーザーカッターが主役のカフェです。黄色くて巨大なレーザーカッターは、カフェスペースと工房スペースを分けるように、カフェのど真ん中に位置しています。なじみのないレーザーカッターですが、あらゆるものが作れちゃいます。クリエイティブな方が集まるのでものづくりをしたいときにおすすめ。Wifiと電源完備なので仕事スペースとしても◎

5、PoRTaL

PoRTaL 提供

渋谷駅から徒歩約3分。完全会員制のコワーキングスペースで、初回登録費用に10000円かかります。個人で利用する際には、プランによって月間8000円から34000円。運営会社はシェアハウスを専門とする、あの「オシャレオモシロフドウサンメディア」のひつじ不動産。広々とした開放的なキッチンではコーヒーをいれたり、本格的な料理を作ることもできます。

6、NOMAD NEW BASE

NOMAD NEW BASE 提供

六本木駅から徒歩約10分。西麻布の閑静な住宅街の中にあります。会員とドロップイン(1日利用)の2パターンあり、会員プランは月10000円から。ユニークなのは東京都以外に在住または通勤している人に限り、月5000円からという超良心的な利用料となっていること。

7、タネマキ@横浜

タネマキ 提供

横浜駅から徒歩約8分。会員プランの場合は月12600円。その日のみ利用したい人向けには、2時間100円、2時間を超える場合は1000円のプランが用意されています。サイト内の入居メンバーや常連メンバー紹介ページを見るのも面白い。

その他にも

JELLY JELLY CAFE
渋谷駅から徒歩約8分、渋谷東急ハンズから徒歩約1分。2時間利用で100円(1ドリンク付)、1日利用で1000円(コーヒー・お水・ソフトドリンク飲み放題付)という明朗会計さが売りの1つ。各種ケータイ・iPhone・Macの充電器完備、外出時の荷物預かりサービス、プリンタ・コピーの利用(なんと5枚まで無料!)など至れり尽くせり感のある、渋谷に最初にできたといわれるコワーキングスペース。なんと夜はバーに変身するという「意外な一面」も。

THE TERMINAL
JR原宿駅から徒歩約6分。明治神宮前駅から徒歩約5分。基本使用料が30分で190円、3時間パックが1050円ですが、現在は1日いても1050円という 超お得なプランを実施中。MTGルームの使用料は30分で100円。飲み物は飲み放題。2011年夏にいちはやく原宿に誕生して話題となった、元祖コワーキングスポットの1つ。Photoshopなどを装備したiMacを6台完備しているあたりも、クリエイターにはたまらない。

ネコワーキング@水道橋
JR水道橋駅西口から徒歩約3分。三田線水道橋駅から徒歩約8分。完全会員制で、プランによって月間12800円から19800円。1コマ=90分のチケット会員プランもあります。こちらの特徴は名称の通り、猫が常駐しているコワーキングスペースであること。猫カフェとは異なりますが、動物が与えてくれる独特な癒しの空間に、ほっと一息つけることは間違いありません。

自分のよく行くエリア、納得のいく設備や料金設定をよく見て、入念な吟味を。大半のコワーキングスペースは見学も可能なので、まずは1度訪れてみてはいかが?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子