私まで巻き込まないでと言いたい!占いにハマりすぎる女5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.09.06.Thu

たかが占い、されど占い。女子は占い好きな生き物。朝の情報番組で星座占いをチェックし、雑誌の巻末で占いをチェックし、恋に迷走すると占いコーナーへ足を運びます。
適度に頼るのであれば問題はないのですが、占いにハマりすぎると大変。しかも巻き込まれようものなら迷惑極まりない……。そんな占いに関する困ったエピソードを調査してみました。

1、終日暗い

「隣の席の後輩A子は大の占い好き。朝テレビで見た星座占いで『蟹座が12位でした……。今日は悪いことしか起こらないから、おとなしくしておいた方がいいらしいです。失敗を2つ以上はすると言われました』と超根暗モードに。帰るまでどん底な感じでした。周りのことも考えてほしい!」(27歳・メーカー)

2、合コンを断ってくる

「昨日3-3の合コンを計画していました。すると朝から友人B子がメールしてきたんです。体調不良で飲めないから合コンはパスさせてという連絡でした。当日なのに困ったなと思いつつも、仕方ないので受け入れました。ところが後日『今日出会う人はハズれって占いでお告げが出たから、合コンに行かないことにした』とB子が第三者に話していたことが判明。当日はB子の代わりを探すのに大変だったんですよ。最低」(29歳・広告)

3、一緒に来てと懇願

「一度行ったタロット占いで悪い結果が出たというC子。それからは毎回必ず『一緒に来てほしい。ひとりじゃ怖い!』と言って頼んでくるんです。でもいい迷惑。毎回っていっても、毎週行ってるんですよ。彼氏がいなくて土日が暇だからといって、毎週占いに付き合わされても困ります」(28歳・派遣)

4、物事のジャッジはすべて占い頼み

「友人D子は判断が遅いんです。というのも小さなことから大きなことまで、物事の決断はすべて占い頼みだから……。たとえば女友達3人で旅行に行くにも、その旅行へ行って危険なことはないか、方角的に大丈夫かなど、すべて占いで確かめているみたいなんです。だから何でも数日~1週間は返事を待っている状態。悪い子じゃないから切らないんですけどね」(30歳・サービス業)

5、強要してくる

「E子は月2ペースで通っている占いコーナーがあるみたいで、そこの先生の信者のようになっているんです。その先生のことを『当たる』『ぴったりと予言してくれる』と大絶賛。私にも『行ったら人生変わるよ『軌道修正できるよ』としつこいくらいに勧めてきます。勧誘かというレベル。占いを信じない私としてはとても迷惑な話です」(26歳・IT)

ときに不安になると頼りたくなってしまう占い。ですが占いに依存しすぎるのはとても危険。信じる者は救われるーーというわけでもありませんから。占いとの付き合いはほどほどにしておきたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

フリーランスの企画ライター。86年生まれ。
楽天でポータルサイト運営、ITベンチャーでメディア運営を経て独立。主な執筆ジャンルは、恋愛、Web、ガジェット、新しいモノ、働き方、イケメンなど。
現在はGoogirlのほか、R25、ITmedia、Impress、J-cast、ウレぴあ、gooなど、10媒体以上に執筆中。
著書に『フリーランスで食っていきたい!』がある。
ブログ『Sonoko Blog(http://sonoko0511.jp/)』でも発信中!
  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子