職場にいませんか……?迷惑なお局さんの言動 7選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.09.13.Thu

世代が違うと感覚も違うーーそれはお互い様なのかも知れません。しかしアラサー女子たちにとって到底理解できない、ドンデモ行動を取るお局女子たちがいます。感覚が違うという域を超えているのでしょう。そんな驚くべきお局さんたちの言動をご紹介します。

1、韓流のコンサートを理由に休む

「派遣で10年務めているお局さんがいます。若手のプロパー社員より遥かに何でも知っている感じ。彼女がいないと色々大変なのですが、韓流にハマりすぎてしまっていて、好きなスターの来日やコンサートがあると『●●に会いに行かなきゃいけないのよ』と半休か全休にしちゃうんです。困ります」(29歳/銀行)

2、見合いおばさん化

「飲み会で『最近なかなか彼氏ができない』という話をバブル世代のお局さんにしたら、心配して周りの人を見繕ってくれたらしく、釣書をたくさん渡されてびっくり……。見合いで出会いたいなんて誰も言ってない!」(28歳/営業)

3、ネットサーフィンしている

「うちは大手メーカーのせいか、未だに強い年功序列制度。それに胡座をかいているお局さんもいて、あまり仕事をしないんです。そんな人たちの後ろの席を通ると、大抵開いているのはネットショッピングのサイト。高い給料をもらっているのだから仕事してほしい」(27歳/メーカー)

4、執拗にクラブに誘ってくる

「独身のアラフィフ女性に困っています。ディスコ時代の名残を引きずっているのか、やたらクラブに誘ってくるんです。毎週金曜は必ず踊りに行っているみたいで。最初は付き合っていましたが、元気すぎて一緒にいると疲れるんですよね」(26歳/編集)

5、価値観を押し付けてくる

「古くからの『結婚・出産こそ女性の幸せよ』というような価値観を押し付けてくるお局さん。たまに食堂で会うことがあるのですが、毎回毎回そう言ってくるのでいい加減にしてほしい」(30歳/医療)

6、ファッションにダメ出ししてくる

「まるで『厳しい彼ママ』であるかのように、絶えずファッションにダメ出しをしてくるお局さんがいます。『ちょっとブリブリし過ぎよ』『もう30歳でしょあなた。若作りしすぎじゃない?』とか、とにかくうるさいんです」(29歳/広告)

7、超ミニスカで来る

「びっくりするくらいのミニスカで来るお局さんに困惑しています。しかも大股を広げて座っているので、下着が見えちゃう。同性でも目のやり場に困ります。男子は『見たくないんですけど……』などと言っています。たまに網タイツの日もあってさらに困ります」(27歳/IT)

職場のお局さんとは適度な距離を置いて関わるのが一番!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子