渡辺早織@cinema  2012年おすすめ映画まとめ ~絶対はずせない5選~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2012.08.31.Fri

こんにちは、渡辺早織です。

週に2回は映画館に行かないとそわそわしてしまうそんな映画フリークな私ですが、2012年になって春頃から夏までの間に観たおすすめの映画をここでいっちょまとめてみたいと思います!

まだ劇場で見られるものも、すでにレンタルが開始されているものもあるので興味のある方は是非観てみてくださいね☆

それではスタート

2012年おすすめ映画まとめ ~絶対はずせない5選

1.アーティスト(2012年4月)

サイレントで白黒のフランス映画『アーティスト』
1927年から1932年までのハリウッドを舞台としているこの映画、娯楽が盛んになったこの黄金時代に今までのサイレント映画からトーキー映画へと変化する時間の流れと、そこで登場する没落する男優と、躍進する女優を対比的にテンポよく描くロマンティック・コメディ。

カラーでトーキー映画が当たり前になっている今の時代でリアルタイムで公開された白黒サイレント映画を観られる機会はそうない。
サイレント映画だけがもつ表現力、巧みな演出技術にショックを覚えるくらい。これは絶対に観ておきたい映画。

言葉がない分、伝える、楽しませるということにとてもパワーを感じるし、テンポがよくて吸い込まれるように映画の世界に没入できます。

女優さんのビッグスマイルにもきゅん。

ちなみにこの作品は第84回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など5部門で受賞した全世界で話題沸騰となった作品です。

2.ファミリー・ツリー (2012年4月)

評論家に高い支持を得たハワイがテーマの映画 『ファミリー・ツリー』

ジョージ・クルーニー演じる主人公マット・キングはハワイの 土地を先祖から受け継いだがその土地の売却を迫られていた。仕事も忙しく、土地売却の準備にも追われ、家族を顧みることがなかったマットだが妻がボート事 故で入院し、2人の娘の面倒をみなければならなくなる。うまくいかない子育てに途方にくれていた時に、妻が不倫をしていたことが発覚し、彼は娘たちを連 れ、ハワイを巡り不倫相手を探す旅に出た。

押し寄せるさまざまな困難を通して家族のつながりを深めていく感動のヒューマンストーリー。

ジョージ・クルーニーはじめ、役者さんたちが本当に惹きつける演技をするんです。
優しく流れるハワイアンミュージックとハワイの美しい風景にも注目。
あぁ・・書いてたらまた観たくなった。DVD買おうかな。

3. ミッドナイト・イン・パリ (2012年5月)

憧れの都 パリが舞台のラブ・コメディ 『ミッドナイト・イン・パリ』

主人公ギルはハリウッドでは売れっ子脚本家だが、小説家になる夢を捨てきれずにいたところ、婚約者イネズと彼女の両親の出張に便乗しパリに遊びにきた。そ こで、美しいパリの街に魅了され小説家になるためにパリに移住することを決意。しかしギルの気持ちとは裏腹にイネズは無関心。腑に落ちない気持ちでギルは 真夜中のパリを散歩しているとーなんと1920年代のパリにタイムスリップしてしまう。そこはヘミングウェイ、ダリ、ピカソなど憧れの芸術家たちが活躍す る時代であった。

一度コラムにも書きましたが、これもはずせない。
華やかでユーモアでチャーミングでどこかほろ苦くて色々な要素がぎゅぎゅっと詰まった最高のコメディ。

この作品も音楽も風景もとても魅力的に映像に溶け込んでいます。
こちらも第84回アカデミー賞で脚本賞を受賞した話題の映画です。

4.BRAVE HEARTS 海猿 (2012年7月)

大人気 海猿シリーズ最新作 『BRAVE HEARTS 海猿』

いわずもがな超有名日本漫画を原作とした海猿の映画最新作です。
伊藤英明さん演じる主人公仙崎大輔は海上保安官である。日本中が注目する未曾有の海難事故を通して海上保安官、それを取り囲む家族、恋人、大切な人々とのつながりを映し出す感動のヒューマンストーリー。

海猿シリーズは本当に大好き。
人が求める「絆」「勇気」「愛」をしっかりと大切なものだと真っ向から伝えてくれる貴重な作品。
日本映画の中でも、海猿は多くの人がシリーズの最新作を待望している映画で、私ももちろんその一人。
そういう映画が日本にあるっていうことが本当に素敵。
そういう作品に出会いたいな。
がんばろ。

5.おおかみこどもの雨と雪 (2012年7月)

心の中にずっと刻んでおきたい感動のアニメ 『おおかみこどもの雨と雪』

これはついこの間にもコラムに書きましたが、この作品はずっと私にとって宝物になりそうです。

大学生の花はおおかみおとこである彼と出会い2人のおおかみこどもを生んだ。花は2人の子供が人間の道、おおかみの道どちらも選べるようにと田舎に引っ越すことに。
年を重ねるごとにそれぞれの道に向けて進む子供たちについに選択の時が来た。<そして、それを支えてきた母親である花もまた決断に迫られていた。
母親の強さ、子供への愛がふんだんに込められた感動のヒューマンストーリー。

よければ過去記事をみてください!

以上が私のおすすめの5選。
良い映画ばかりなので是非チェックしてみてくださいね!
皆さんにとって大切な映画との出会いになれたら嬉しいな。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori