雑誌は買わない?変わりつつある『今ドキ★女子』のお買い物事情

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.09.13.Thu

先日、都内某所で学生団体「antenna」がクローズドで開催した女子大生のファッションとwebサービス事情についての座談会を開催されました。
今回私は、女子大生ライターとして今ドキ女子のファッションやwebサービス事情を知るため、座談会こっそり取材させていただきました。

学生団体「antenna」とは、慶応義塾大学の学生を中心に構成され、フリーペーパー制作活動を主に行っている団体です。
今回は、「antenna」に所属する明治学院大学沖玲奈(おき れいな)さんを中心としたファッションやwebサービスに関心のある、ミスコン受賞者などの今ドキ女子が7人集まってくれました。また、(株)リクルートでお得にお買い物ができるファッションアプリ「Shoplier」のプロデューサーの熊沢さんをファシリテータに招き、様々な角度から今ドキ女子を探って行きました。

雑誌は買わない?今ドキ女子のファッション事情

話を聞いていて驚いたのは、座談会に集まってくれた今ドキ女子はファッション雑誌をあまり購入しないということです。「雑誌を毎月買っている」と答えたのは、7人の内なんと・・・たった1人だけでした!
皆さん、ファッション雑誌は書店での立ち読みで済ましてしまうらしいとのことです。
では、一体今ドキ女子はどこからファッション情報を得ているのでしょうか?

「最近だと『fashion snap』っていうショップ店員さんのコーディネートが見れるアプリを使ってます。」

「あとは、ブランドのブログを見て新商品とかコーディネートを見たりしてます。」
とのこと。

今ドキ女子は、雑誌だけでなく自分が気になるブランドの情報をインターネットやアプリを使って上手く手に入れているようです。
今まで雑誌だけで情報収集している人は、雑誌で気になったブランドをアプリやブランドブログでさらにチェックすると良いかも知れませんよ。

お買い物を一緒にするのは女子と?彼氏と?それとも親と?

「お買い物は誰と行く?」という質問に対して答えは様々でした。一人一人お買い物にはこだわりがあるようです。

意外に多かったのが「お母さんと行く」という意見です。その理由はお母さんとお買い物に行くことで洋服をただで買ってもらえる、なんとも学生らしい意見から、「お母さんからの「いいんじゃない」の一言がないと洋服を決められない」という珍しい意見までありました。

また、彼氏とお買い物に行って、彼氏の趣味に合わせるという意見も。
「彼氏がおしゃれにうるさいので、彼氏が嫌いそうなものは最初から諦める」という可愛らしいコメントもありました。お洒落な彼氏を持つのもなかなか大変そうですね。

しかし、「お洒落な彼氏だと自分もお洒落になる」という意見もあり、カップルでお洒落をきわめて行く、ということもあるようです。
友達と答える人も多かった一方で、「一緒にお買い物に行くけどお店では別行動」という女子のシビア一面も見られました。

そして、お買い物をする上で一番多かったのが「一人で」という回答です。
店員さんとも特に話さず、じっくり一人でお買い物をするのが、やはり女子にとっては一番良いらしいです。

また、実際にお店に行くのではなく、ECサイトを使ってお買い物をするという意見もありました。「バイマ」や「DHOLIC」というサイトが今話題のようです。

バイマ

DHOLIC

いかがでしたか?今ドキ女子のお買い物事情。
え?そんなことしてお買い物しているの?という意見もあったかもしれません。
今はWEBサービスやアプリでも続々とお洒落に関するサービスが出てきているのでチェックしてみると良いかもしれません。

最近ではファシリテータを務めたくれた熊沢さんが運営する「Shoplier」のように実際にお買い物をしながら使えるおしゃれアプリも注目を集めています。

Shoplier


「アプリやWEBサービスを使って、賢く、お得に、お買い物をする。」これが、今ドキ女子のファッションとお買い物の新常識かもしれません!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!