勝負どころで身につけたい!男子受けするフレグランスはどれ??

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.09.04.Tue

恋の行く末を大きく左右するのは、意外と“香り”という要素かも知れません。香りという本能に直接訴えてくるものには、あがらい難い魅力があるからです。
彼の心を蕩かすような香りを勝負どころで身につけていれば、彼を攻略することもそんなに難しいことではないはず!そんな女子の強い味方、恋に効くパワーフレグランスをあつめてみました。

ドルチェ&ガッバーナ   ライトブルー

クラシカルかつフレッシュな忘れ難い香りで人気のフレグランス。ブルーは、イタリアの美しく澄んだ海の色を表しています。多くの人が“爽やか”と評しているように、男女共に万人受けする香りです。レモン、青リンゴといったみずみずしい香りから、やがてホワイトローズ、ジャスミンのフローラルな香りへ。
フレグランス初心者にもおすすめの一品です。

クリスチャン・ディオール 『アディクト』

“病み付きになる”という意味のアディクト、その名のとおり一度味わったら忘れられない強烈な印象を残したい人にぴったりの香りです。濃厚なバニラとオリエンタルなスパイシーが印象的な『アディクト』、セクシーな気分も盛り上げてくれそうです。

ブルガリ  『プールファム』

洗練された大人の女を演出したいなら、まずこの『プールファム』。ジャスミン、ローズ、ミモザ、オレンジなどまさに百花繚乱の花のブーケがイメージされるフレグランスです。とても上品な香りで、特別な一夜にこそまとってみたい香り、ゴールドのキャップもまたゴージャス感を演出しています。

シャネル 『ココ マドモアゼル』

シャネルのフレグランスは香りが強いのが特徴的ですが、これは主張しすぎず、男性からも喜ばれそう。程よくスィートで品がある、ローズとジャスミンのフローラルな香りも印象的なまさに女性らしい香りです。ピンクのカラーが映えるボトルもとってもラブリーで魅力的!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。