ネットで盛り上げを見せている「グンマー」 実は夏の週末ドライブに最適スポット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
宮野茉莉子

Written by:

2012.08.11.Sat

今ネット上で群馬県が熱いのをご存知ですか?
「グンマー」で検索をかけると、はてなキーワードでは「未開の地」という説明書き。草でできた家が群馬県庁舎とされたり、アフリカの原住民が群馬県人とされていたり、関東の天気図の予想最高気温が群馬だけ56度になっていたりと、思わず声を出して笑ってしまう所がたくさん。

群馬出身の筆者としては「洋服は着てるし、鉄筋の家もある」と言いたいところですが、普段目立たない群馬がこれだけとりあげられるのは嬉しい限り。実は群馬には、特に夏は東京からの週末ドライブに最適なスポットがいっぱいあるのです。

日本三大うどんが食べられる 伊香保温泉

「うどん」といえば、皆さんは讃岐うどんですか?いいえ群馬では「水沢うどん」。実は日本三大うどんの一つでもあるんです。関東にいるなら、讃岐うどんより水沢うどんを食べるべき。
水沢うどんを食べるなら、ランチでうどんの食べられる伊香保への観光がオススメ。万葉集の時代から登場する湯治場で、古くは徳富蘆花や竹下夢二など多くの著名人も通う場所です。
伊香保のシンボルといえば、古い温泉街の町並みにある365段の石段。石段をはさんで温泉饅頭を食べたり、足湯に入ったり、遊技場で昔ながらの遊びをしたり、おみやげも買えます。実はパワースポットもあるので、カップルはもちろん女子同士、一人、家族連れにもオススメ。

草津温泉をはじめとする名高い名湯と自然を満喫

沼田~軽井沢間の100キロ近いドライブコースには、緑豊かな「日本ロマンチック街道」という名の街道や吾妻川の渓谷、浅間山など自然が存分に味わえます。道中にはヨーロッパの古城で写真を撮ったり数多くのパワーストーンが販売されている「ロックハート城」や、多くのアートスポットや四万温泉のある中之条町、川原湯温泉、万座温泉、名湯と名高い「草津温泉」、溶岩や高山植物を楽しめる「鬼押し出し園」、「白糸の滝」と見所がたくさん。そのまま軽井沢に行けば買い物もできます。
標高も高く避暑地でもあるので、暑い夏には最適。渓谷や滝で自然を味わったり、温泉巡りをしてゆったりするのもいいですね。

群馬サファリーパーク

動物園で動物をただ眺めるのが物足りない人には、 群馬サファリーパークがオススメ。バスに乗ってキリンやしまうま、ライオンの間近に行き、直接餌をあげることが可能。また休日には、ナイトサファリツアーで、暗闇の動物達の様子をバスから見ることができます。そのほかにも鳥のフライングショーやオランウータンの赤ちゃんと触れ合えるなど、一般的な動物園ではできないことがたくさん。
伊香保が近いので、伊香保に泊まるのもいいですね。

【関連】
野生の王国 群馬サファリパーク

こう見るとあながちネットの話も間違いではないように思えてしまいますね。ネットでは「興味本位で訪れると不思議な力からで死ぬ事になる」とありますが、そんなことはない。興味本位でいっぱい来てくださいね!

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

宮野茉莉子

84年生まれの哲学ライター。東京女子大学哲学科卒業。野村證券を退職後、2011年よりライターへ。主に生き方や働き方について、哲学を交えた本質を探る記事を執筆。他、子育て、夫婦、FPとしてマネーなど、6媒体で執筆中。愛雑誌は『PRESIDENT』。現在一男児子育て中。
Facebook→https://www.facebook.com/miyano0928
blog→http://blog.livedoor.jp/miyano0928/