女友達から言われてイラッとした悪魔の一言 6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2012.08.26.Sun

ananの調査によると約8割の女子が、女子同士の会話の中で「失敗してしまった!」というエピソードを持っているのだとか。何気ない一言が実は相手にとってグサッとくるものである可能性も。言われてイラッときた一言をリサーチしてみました。

1、やっぱりB専だよね

「友人A子から『新しい彼ってどんな人?』と聞かれたので、彼の写真を見せたところ『やっぱり●●子ってB専だよね』と言われました。人の彼を見るや否やB扱いか! そして『やっぱり』っていう表現もひどいと思います」(30歳/メーカー)

2、目、なんか変わった?

「目を二重にプチ整形しました。もともと奥二重なんですけど、ちょっとハッキリさせたくて。目が自然になるまで、整形後7日は誰とも会わずにいたんですが、めざとい女友達B子が近付いてきて『目、なんか変わった? パッチリしてるね』って指摘してきたんです。いちいちウザい。皆の前で言う必要もないですよね。イライラしかしません」(28歳/IT)

3、●●子は細いじゃん

「身長162cm体重57kgの私。太り気味な方だと思います。その私が『ダイエットしないとマズいんだよねー』と話すと、身長167cm体重49kg(推定)のC子が『●●子は細いじゃん。ダイエットなんてしなくていいよ。アタシこそ痩せなきゃ』って。本気で言っているとしたら怒りますよ?」(26歳/編集)

4、男運が悪いよね

「友人D子に最近ちょっと気になる相手とデートしたけれど、2度目の誘いがないんだよねと愚痴ったところ、『相変わらず●●子って男運が悪いよね』と一言ぴしゃり。それだけ? 軽いきもちで言ったのかも知れないけれど、なんかこう、もっと励ましてほしかったんですけど。それに『男運が』と決めつけられるのもイラッ。上手くいったこともあるんだからっ!」(27歳/営業)

5、ちょっとやつれた?

「仕事で忙しい日々が続いて、あまりごはんを食べられないことが続いたんです。そうしたら久々に会ったE子に『ちょっとやつれた?』と聞かれてイラッ。もう少し聞き方というものはあるだろう、と。デリカシーのない女子は嫌ですね」(28歳/派遣)

6、アタシたちって、だめんず・うぉ~か~よね

「F子と私は特に大学時代にダメ男にハマりがちだったんです。社会人になってからもF子は付き合う男が常にダメ男、私は1年くらい前まで彼氏がダメ男でしたが、今はいい人と付き合っているんです。それなのに飲み会などへ行くと『アタシたちって、だめんず・うぉ~か~よね』と、勝手にまとめられるのがイラッ。今の私は違うでしょ! それはアンタだけでしょ?とイラッ」(29歳/受付)

女同士だからこそ出てしまいそうな言葉たち……。言う相手を選ぶのはもちろん、言葉にする前にデリケートなことでないか考えてみた方がいいかも知れません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子