これがおばさんへの第一歩!?30代女子に聞いた、私も歳取ったなぁと感じる瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
イトウウミ

Written by:

2012.07.21.Sat

「若い頃は、オールで遊んでも翌日に疲れを持ち越すなんてこと無かったのに、今じゃそもそも徹夜自体が無理」「昔は焼肉といえばカルビでしょって感じだったけど、近頃はカルビの脂が受け付けない。というより、肉自体が食べられなくなりつつある」。これらは、歳を取ったことを痛感する典型的なパターンですよね。
自分ではまだまだ若いつもりでいても、はっと気づくと、若い頃には考えもしなかったような言動をしていて、自分でもビックリする瞬間ってありませんか?
今回は、「あぁ私も歳を取ったなぁ」と女性が感じるシーンを集めてみました。若さが売りのピチピチ女子たちも、後学のために是非チェックしておいて下さいね。

奥様雑誌を読んでいる時

10代の頃は宝島系やストリート系ファッション誌を読んでいたオシャレっ子も、いつしか気づけばコンサバ奥様雑誌を読むように。時の流れはファッションも思考も変えるものです。

ヴァンクリのアルハンブラの良さが分かってしまった時

モナコ王室御用達のハイジュエリーメゾンであるヴァンクリーフ&アーペルの象徴とも言える「アルハンブラ」。四葉のクローバーを模したデザインは、フェミニンで上品そのもの。若い女子からは「正直ダサイ」「おばさんっぽい」と不評ですが、30過ぎるとその良さがジワジワと分かってくるのです。

【参考】
ヴァンクリ アルハンブラ 楽天市場

若手アイドルの年齢を逆算してしまう時

TVや雑誌で「14歳。中学2年生です」などと言っているアイドルを目にすると、つい年齢を逆算し、「私がハタチで子供を産んでいたら、この子と同い年の子供が居たのか」などと考えてしまいます。はるか昔、いいともでタモリさんが「え~!君のお父さん俺より若いんだね」と、ゲストで来た若手タレントに言っていた気持ちが、しみじみ分かるようになります。

山に行きたくなる時

昔は完全に海派だったのに、30を過ぎた頃から、何故か山に惹かれるようになります。山登りが趣味だというご老人が増えていますが、やはり歳とともに海派から山派になっていくものなのでしょう。

暑さ寒さが耐えられない時

夏の暑さと冬の寒さが年々耐えられなくなります。「今年は冷夏だ」「今年は暖冬だ」といわれても全くそんな気がせず、毎年「夏ってこんなに暑かったっけ?」「冬ってこんなに寒かったっけ?」と感じます。厳しい自然に身体がついていかなくなってしまうのです。

生きていれば必ず歳をとり、変化していくものです。「おばさん」と考えず、「成熟した大人の女」と前向きに捉えましょう!

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

イトウウミ

健気に生きるOVER30。
読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。