梨花さんプロデュースショップ「メゾンドリーファー」に行ってきました!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
渡辺早織

Written by:

2012.07.28.Sat

こんにちは、渡辺早織です。
モデルの梨花さんがプロデュースしたライフスタイルショップMaison de Reefur(メゾンドリーファー)に行ってきました!

なんともこのお店、OPENした今年4月14日からわずか一週間で1万人ものお客さんがかけよったのだとか。
東京で今話題のスポットメゾンドリーファー、一体どんな場所なの?!

ということで私、渡辺早織がレポートさせていただきます!
場所は代官山駅から徒歩3分。駅の目の前に2階建てで広々としたそのお店はあります。

1階はライフスタイルグッズが沢山置いてあります。入り口からとてもフェミニンで期待が高まります。
私はまずは2階のカフェ,Rosalie(ロザリー)へ。
その日は雨だったにも関わらず女性のお客様が沢山並んでいらっしゃいました。

まもなくして呼ばれて入ると、店内は優しい色調のテーブルやソファーが並んでおりヨーロピアンでフェミニンな店内に、女性なら誰もが嬉しくなってしまいます。しかし飾りすぎずカジュアルでもあり、とても落ち着く計算された空間。

それもそのはず、カフェをプロデュースしているのはカフェブームの仕掛人である東京のレストランシーンを牽引してきた空間プロデューサー山本宇一氏。
「パリの定食屋」をカフェのスタイルコンセプトにしているのだそう。なるほど。さすがです。

メニューはこんな感じ。
意外にも定食や丼があるのですね。お客様は和食を食べている方も多く見られました。

私が頼んだのはこちら。クスクス with フンマス, 大山鶏のグリル

見た目も華やかでテンションがあがります。肝心のお味もとても美味しい!クスクスって大好きなんですよね。

食後にカフェラテを一杯。このカップもとても可愛い!

可愛いなぁと思ったところで、カフェ店内で使用しているお皿やグラスの販売を発見。よくわかってる・・・。これは嬉しいな。

美味しいご飯を食べながら可愛い空間に包まれてついつい長居してしまいます。
なんだかここにいるだけで女子力がアップしたような・・そんな錯覚におちいること間違いなしです(笑)

さてさて一階のショップですが、こちらは一つの空間をいくつものカテゴリーに区切り生活を彩るさまざまなグッズが販売されています。

フレグランスやキャンドル、タオルなどのベッドルーム、バスルーム用品、フラワーショップ、ウィメンズだけではなくキッズ、メンズのアパレルノートなどの雑貨、などなど
ここにくれば生活に必要なものはおおむねそろってしまうでしょう。

使用されている素材はとても柔らかく心地よい肌ざわりのこだわりを感じるものばかり。これは要チェック。
私も最近ベッド周りをすべて買い替えてしまったばかりでここに先にくればよかった・・と後悔しました(笑)

そして、今注目は「BEACHフェア」
7/21~8/17の間限定でサマーアイテムを販売しています!

水着やビーチバッグ、ビーチサンダルなどがありました。サンダルがポップでとても可愛かったです。
一つのお店でこんなにも楽しめてしまうMaison de Reefur
女性の方はマストチェックです!

【参考】
Maison de Reefur | メゾン ド リーファー公式サイト

ライター:渡辺早織

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

渡辺早織

女優、モデル
1988年1月19日生まれ 東京都出身
趣味 ジョギング、料理、旅行
★日テレ『ZIP!』レギュラー出演中!
★Calbee じゃがビーCM出演中!
★クロレッツ CM出演中!
《略歴》
第5回ミスTGCグランプリ受賞
集英社『non-no』にてノンノフレンド、ノンノ専属モデルを経て、資生堂THE GINZAイメージモデルなどをつとめる
ホンダカーズ中部CMキャラクターなど映画やCM等に多数出演
4/10(木)スタート ドラマ「BORDER」(テレビ朝日系)レギュラー出演中
facebook:渡辺早織 / Watanabe Saori
ツイッター:@w_saori