言い訳上手! ダイエットがうまくいかない人がやっちゃうこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2017.02.12.Sun

忙しいから、効果がでないから……と言い訳ばかりでなかなかダイエットがうまくいかない人には、それぞれ特徴があります。上手にダイエットができている人は、自分の体の声を聞き、いろいろな情報をとり入れてそれぞれに合ったダイエット方法を行っています。そんな努力を知らずに、ダイエットがうまくいかないことに対してほかの言い訳でやめてしまう人がいます。きっとあとちょっとで結果が出るはず! その“あとちょっと”が続かない人がやってしまうあることをご紹介します。

やっちゃうこと1: 情報を信頼しすぎる

ネットではいろいろなダイエット情報が飛びかっていますが、なかなか痩せられない人の特徴で、それらの情報を信頼しきってしまう人がいます。信頼とは「それを信じて頼ること」の意味。他人の情報に頼りきりになり、自分に合うダイエット方法かどうかもわからず突き進んでしまいます。
しかし、ダイエットは生活環境や体の状態に合わせて変化をとげるものです。ひとつの情報を追いかけ、そして頼り切ることでなかなかうまくいかず、ダイエットが続かなくなってしまいます。

やっちゃうこと2: 小食&小運動

私は小食だから……とあまり運動をしたがらない小運動な人も、ダイエットに失敗しがちです。もちろん、運動が嫌いなのに普段から小運動で、小食といいつつ普段の食事の量が少ないだけでおやつをちゃっかり食べている傾向があります。
普通に健康的に食事をして運動をしている人よりオーバーカロリーなことに気づいていません。そのため、小食なのに太りやすいと勘違いしてしまっています。

やっちゃうこと3: 調子に乗る

ダイエットが失敗してしまう人は話題のダイエット法をひと通り試している達人でもあります。情報に流されやすいためダイエットの豆知識は人一倍! いろいろな人にこれが良いだのこれは悪いだのと言葉にしてみるものの、なにも身についていないためただ調子に乗っているだけの状態に。
実践してみても「忙しくなったから」「効果が出なかったから」が口癖ですぐに辞めてしまいます。再開するときはもちろん違うダイエット方法!

やっちゃうこと4: 広告に飛びつく

わかっているのに、ありえない広告にすぐ飛びついてしまう人もダイエットに失敗しやすい傾向にあります。「これを飲んだらスッキリしました!」の写真と広告の文字に踊らされ、ついつい頼みの綱として買ってしまいます。
人気のダイエット食品や器具、DVDを買ってしまい、気づいたら今まで話題にのぼったダイエット関係の物はすべて持っているなんてことも。とりあえず一度はやってみたが続かない……そしてホコリを被るか賞味期限が切れているかどちらかといった状態に。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。