新陳代謝アップでカロリー燃焼を加速させるダイエットトリック7つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.11.24.Thu

ダイエットに励んでいるのになかなか痩せられない! という方、パーティーシーズンも近づくこの季節、なんとか痩せたいと焦ってしまいますよね。パニックに陥る前に、賢く痩せられる方法を考えてみましょう。海外の栄養士たちがオススメなのが、新陳代謝アップによるアプローチです。

カロリー燃焼を加速させるダイエットトリック7つ

いつも好きなだけ食べているのに、全然太らないという人がいます。それは新陳代謝がよく、効率よくカロリーを燃焼し、脂肪として貯めこまないからだとも言えます。そんな体質に近づくダイエットトリックを実践すれば、あなたも自然とストレスもなく痩せ体質になれることでしょう。そんなダイエットトリック7つをご紹介します!

いわゆる“ダイエット”を今すぐ止める

カロリー制限をしたり、食事量を大幅に減らすダイエットは今すぐストップ! ダイエットで一種の“飢餓状態”になると、体はそれをストレスと認識し、脂肪を貯めこみやすくなります。

3時間おきに少しずつ食べて、空腹になりすぎないようにする

こまめに食べることで、血糖値とエネルギーレベルが安定しやすくなり、新陳代謝もスムーズに進むようになります。朝、昼、晩の3食に加え、午前と午後にスナックタイムを1回ずつ。いずれも3時間以上開けないように気をつけましょう。
そしてスナック(間食)には、チーズ、ヨーグルト、フルーツ、ナッツなど栄養価の高いヘルシー食材を選んで。ここでジャンクフードやお菓子では意味がありません!!

朝食を抜くのは絶対にダメ!

上記の通り、食事の間隔が開きすぎると、体は飢餓モードとなり脂肪を貯めこみやすくなります。一晩睡眠で時間が開いたぶん、朝はしっかり食べましょう。
朝食を抜くと、空腹感が続きやすくなり、その後ジャンクフードを食べたくなったり、昼や夜に過食気味になったりすることもあります。それを防ぐ意味でも、毎日朝食はしっかり食べるべきです。

砂糖と精製炭水化物は極力避けるようにする

砂糖と精製炭水化物、私たちが「おいしい」と感じるものには大抵含まれている成分ですが、血糖値を急激に上げる結果、脂肪を貯めこむ性質のあるインシュリンの分泌も増やしてしまうことになります。痩せるためには血糖値の安定がとても大切なので、この二つは極力避け、代わりに未精白の米、パスタ、パンを選ぶようにしましょう。同様にカフェインやアルコールにも気をつけて。

毎回の食事にタンパク質を必ず加えるようにする

タンパク質は消化に時間がかかるため腹持ちがよく、食べすぎをおさえる意味でも効果的です。卵、豆類、大豆製品、乳製品などをバランスよく、毎日の食事に組み入れましょう。

新陳代謝アップに効果的なココナッツオイルを活用する

賢く痩せたいなら、新陳代謝アップに効果的な良質なオイルを愛用すべし! その代表例がココナッツオイル、中鎖脂肪酸トリグリセリドと呼ばれる大変ユニークな脂肪成分が含まれています。この脂肪は体内に貯めこまれるよりも、即座にエネルギーとして燃焼される性質があるため、新陳代謝を促進する働きをするのです。美容にも使えるオイルですが、お料理にもどんどん使ってみてください。

エクササイズで体を動かし、筋肉量を増やす

新陳代謝を上げたいのなら、全身の筋肉量を増やすことを心がけて。筋肉は維持するだけでもカロリーを消費するので、筋肉量が多ければ、それだけでなにもせずとも脂肪が燃焼され、痩せやすい体質になるのです。
減量が女性よりも男性にとってやさしいのは、男性のほうが筋肉量が多いから。男性並みの筋肉量になる必要はありませんが、スクワットやダンベル体操などでこまめに動いて、筋肉をつけましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):The 10 incredible ways you can improve your metabolism and burn DOUBLE the calories

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。