面倒くさがりでも楽に痩せられる! ぐーたらさん向けダイエット4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2016.11.16.Wed

冬はイベントも多く、ついつい食べすぎてしまいますよね。運動しなきゃと思いつつ……外は寒いし、できれば布団から出たくない。というそこの面倒くさがりのあなた! その気持ち、とってもよくわかります! せっかくなら楽をして痩せましょう。ぐーたらさん必見のダイエット方法をご紹介します!

1: テレビをみながら力を入れるだけ

1) まずは横に寝転がります
2) 肘をつき、テレビをみているお父さんスタイルになります
3) 太もものに、少し硬めのクッションをはさんで、ぎゅ~と押しつぶすように力を入れます
4) 「力を入れる→力をぬく」 という動作を数回繰り返します

なんと、これだけで内もものエクササイズになるのです! 年末年始の特番をみながら痩せられるなんて……やって損はありません。

2: チョコレートを食べるだけ

大好きなチョコを食べるだけで痩せるなんて夢のような話ですが、普通の甘いチョコレートではなく、カカオが70%以上含まれているダークチョコレートに限ります。ダークチョコレートにはポリフェノールがたっぷり含まれているので、血流や代謝がよくなりダイエットに効果的。空腹時の食前に食べるようにすれば、満腹感を感じて食べすぎの予防にもなります。

3: トマトを食べるだけ

夕食にはぜひ、トマトを食べるようにしましょう! 大きめのトマトであれば2個、プチトマトであれば17個を目安に食べることをオススメします。トマトに含まれるビタミンやミネラルには、成長ホルモンを活性化させるはたらきがあります。成長ホルモンは、代謝を促進させるので、トマトを食べれば自然と痩せやすい体質になっていくのです。
夕食にトマトを食べることにより、睡眠中に分泌される成長ホルモンの量も増え、寝ているあいだにダイエットができるというわけです。ただし、体質改善はすぐにできるわけではないので、長期的に続けることが大切ですね。

4: 足の指をしばるだけ

用意するのはヘアゴムとクッションのみ。

1) 両足の親指をくっつけるように、ゴムで結びます(きつく結ぶのはNG)
2) あお向けになり、腰の下にクッションをおきます(おへその部分が高くなるように意識して)
3) 全身を伸ばすことをイメージして、両うでを頭の上まで伸ばします
4) かかとを開かないように意識しながら、5分キープ

たったこれだけで、骨盤を正しい位置にもどし、ウエストが細くなるのです! 筆者が試しにやってみたところ、ウエストが1センチ細くなりました! 一度やっただけで6センチも細くなったという人もいますよ。ただし、いったん細くなっても、日常生活で立ったり座ったりを繰り返していれば骨盤が開いてしまうので、毎日コツコツ続けていきましょう。また、妊娠中の方はできませんのでご注意ください。

ぐーたらさんでも、ダイエットはできるのです。あきらめずに楽ちんダイエットでがんばりましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。