洋ナシ体型さん必見! 下半身をどんどん太らせる身近な食べもの4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.11.05.Sat

ダイエットしても痩せにくい下半身。太すぎる太もも、ぽっこりとしたおなか、ぼってりしたヒップ。どうしたら痩せるの!? と下半身太りに悩んでいる方は非常に多いものですよね。そんな洋ナシ体型さんの日常をのぞいてみると「ある食べ物」を日常的に食べているケースが多いのだとか。
今回は、下半身太りを促進させる食べ物をご紹介します!

毎日食べてるかも! 下半身が大きくなっちゃう危険な食べもの4つ

1: チーズや牛乳「乳製品」

乳製品はカルシウムがたっぷり。健康にも美容にもいい効果があるといわれていますよね。でもとりすぎてしまうと下半身に脂肪がつきやすくなるので要注意です!
乳製品は日本人と本来なじみがない食材なので、多くの人が乳製品を上手に消化できないという体質なのだそう。そのため、脂肪としてつきやすく、とりすぎると太もも、下っ腹などにお肉が……。とくに生クリームなど脂肪分が高いものには気をつけましょう。低脂肪乳、無脂肪乳などにチェンジしたり、豆乳で代替えするなど工夫をしてみては?

2: パン、パスタ「小麦食品」

手軽に食べられるパン、パスタ、うどんなど小麦を使った食品が大好物! そんな方も下半身が太りやすいのだとか。小麦食品は糖質が多く含まれているので、お腹が減ったときに食べると、急に血糖値があがってしまい、太りやすくなるインスリンというホルモンが分泌されてしまいます。ダイエットには悪影響ですよね。
空腹時にまず「パンを!」と小麦製品をぱくっと食べる習慣がある方は、洋ナシ体型まっしぐらなので気をつけたいですね。

3: 白砂糖を使った「スイーツ」

甘いものが大好き、そんな方も下半身太りで悩んでいるのでは? ケーキや焼き菓子などに含まれている白砂糖は、糖質もカロリーも高いもの。食べすぎると血流が悪くなり、新陳代謝がダウン。老廃物が溜まってむくみを悪化させる原因になります。甘いものが食べたいときは、ハチミツや黒砂糖を使ったものを選ぶと◎。
またほっと一息するときの「甘いドリンク」にも要注意。スイーツに負けないほど、大量のお砂糖が疲れています。毎日「〇〇ラテ(甘いもの)」を飲む……なんて習慣も避けたいです。

4: コーヒー、紅茶「カフェイン」

カフェインは食後にとると脂肪を燃焼する効果があるといわれています。でも飲みすぎてしまうと、かえって太りやすくなるので気をつけましょう! カフェインは血液を収縮する働きがあるため、血行を阻害して、体の巡りを悪くします。結果、末端冷え性などになり、むくみ、脂肪がつきやすくなるなど下半身太りを促進してしまうことに!
体によい効果もありますが、食後の1杯程度にしておくのが賢い選択です。

下半身太りに悩む女性たちは、このようなものを好んでいることが多いのだとか。当てはまることはありましたか? ほどほどに食べる分にはいいですが、毎日食べている、大好物の場合は……控えめにすることが下半身痩せを叶えるコツかもしれません!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net