マドンナも実践! 「ポップコーンダイエット」を成功させるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
AYAKA

Written by:

2016.10.28.Fri

映画館で食べるスナックの定番と言えば、ポップコーン! 最近では、専門店も見かけるようになりましたよね。そんな、いま話題のポップコーンがじつはダイエットに最適なヘルシースナックであることが判明! 「キング・オブ・ポップ」として君臨し続けるマドンナも、ポップコーンをおやつ代わりにダイエットを成功させたそう。
今回は、ジャンクだと思われていたポップコーンの意外なダイエット効果とおすすめの食べ方をご紹介します。

ポップコーンを選ぶべき理由!

ではなぜ、ポップコーンがダイエットに最適と注目されているのでしょうか? さっそく見てみましょう!

満腹感を得やすい

まず一番の理由は腹持ちのよさ! ポップコーンは、ポップ種と呼ばれる小さな粒を炒って膨張させているので、バスケットいっぱいのポップコーンであっても、じつは思った以上に重量は少ないのです。
お腹が空いているのに“ダイエット中だから”と我慢しているうちにストレスが溜まり、その反動で今度は高カロリーなスナックに手が伸びて……。こういったダイエット中にありがちな悪循環を防ぐのにポップコーンは最適というわけです!

食物繊維が豊富

ポップコーンに食物繊維!? あの見た目からは想像も付きませんが、なんとその量はレタスの4倍も! ポップコーンに含まれている不溶性食物繊維は、腸の動きを活発にさせて便通をよくしてくれます。
しかし、不溶性食物繊維のとりすぎは便が固くなってしまう可能性もあるので、ポップコーンを食べるときには水分を多めにとることを忘れずにしましょう。意外ですが、映画館でのポップコーン×ドリンクの組み合わせは理にかなっていたようです。

ダイエット効果を高めるには?

ポップコーンにはさまざまなフレーバーがありますが、ダイエット目的となればキャラメルやバターは避けたいところ。シンプルに塩やブラックペッパーで味付けされたものを選ぶのが◎。
物足りなさを感じるときや味に変化が欲しいときには、ガーリックパウダーでおつまみ風にしたり、ガラムマサラやチリパウダーを加えてカレー風にしたりと、工夫次第でさまざまなアレンジを楽しむことができます。

それでも甘いポップコーンが食べたいときは……!

キャラメルやバターといった定番に加えて、最近ではチョコレート・イチゴミルクなどさまざまなフレーバーが登場し、「やっぱりポップコーンは甘くなくちゃ!」と言う女性も多いのではないでしょうか? そこで、とっても簡単に作れてヘルシーなチョコレート風ソースの作り方をご紹介します。

(材料)
・ココナッツオイル……大さじ1
・はちみつ(またはメープルシロップ)……大1~お好みで
・ココア……小さじ1

(作り方)
1:ココナッツオイルを湯せんにかけるか小鍋で温めて溶かす(固まっている場合のみ)
2:はちみつとココアを加えてよく混ぜる

ポップコーンの上からとろ~っとかければ、味気なかったポップコーンもあっという間にチョコレート風のフレーバーに大変身! ものの数分で作れるのでぜひ試してみてくださいね。

いくらポップコーンがヘルシーなスナックとは言え、もちろん食べすぎはNG。水分をたくさんとることや選ぶフレーバーにも気を配り、“ポップコーンダイエット”を成功させましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

AYAKA

神奈川県在住。オーストラリアへ留学後バイリンガル保育士の仕事を経て、現在はフリーライターとしてさまざまな媒体で執筆中。大人になってから発症した食物アレルギーと向き合うため、食について学ぶようになりました。アレルギーがあってもおいしい食事ができるよう、レシピを考えては試作を繰り返す日々……。そんな私の将来の夢は「親子でEnglish&Cooking教室」を開くこと! ピンチこそチャンス! がモットーです。