これは絶対マネできる! 太らない美女がやっている「痩せ習慣」5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2016.09.25.Sun

なんだか以前よりもお腹がすいてしまう、食べる量が増えてしまう。ついに「食欲の秋」がやってきてしまいました! 夏に少しスリムになった方も、夏太りしてしまった方も、秋に食べすぎてしまうとみるみるうちに大きくなってしまう……。これだけは避けたいですよね! 

太らないのはなぜ? スリムな女性がやっている「痩せ習慣」

でもダイエットはしんどいし、おいしいものは食べたいし。そんなとき、絶対に誰でもできる「太らない秘訣」があるとしたら……?
今回は、太るという言葉とは無縁なスリム美女たちがやっている「痩せ習慣」をご紹介します。

1. 朝ごはんは絶対に食べている

普通、朝は軽く食べて、夜につれて食べる量が増えていくものですよね。食べたあとに活動量が少ない夜ごはんをガッツリ食べても、身についてしまうだけ。逆に、朝は一日のなかでもっとも新陳代謝が高まって、カロリーが消費しやすい。そのサイクルを生かして、朝多めに食べて、夜は少なめにカロリー控えめなものをチョイス。そんな習慣を意識しているそうですよ!
朝は一番食べたいものを食べられるチャンスの時間と考え、しっかり食べることで、昼・夜の摂取量が自然と減って痩せやすくなったという声も多いです。
朝ごはんを抜いたり、軽くしている方は、昼・夜にドカ食いしたり、吸収がアップしてしまうこともあるので「朝、しっかり食べる」を意識するといいそうです!

2. 食前にコップ一杯の水分をとる

飲み物は飲んでいるけれど、じつは糖分入りだったりしませんか? 痩せやすい人は「お水」をこまめに飲む習慣を持っていることが多いもの。なかでも食前にコップ一杯のお水を飲めば、おなかが膨れて食べすぎ防止に。食前のお水を続けて3キロほど減ったという話もよく耳にします。
水分をこまめに飲むことで、空腹を和らげて、暴飲暴食を防ぐ。これも真似できそうな習慣ですよね!

3. 腹八分目を心がける

年齢とともに基礎代謝がダウンして、胃腸の働きも弱くなるもの。食べすぎてしまうと、消化されずに脂肪として体についてしまうのもアラサー世代の悩みですよね。運動することができれば一番いいのですが、仕事や家事に大忙しで時間がない。そんな方こそ「腹八分目」を心がけることが大切です。
もう少し食べたいけど、我慢しよう。そんな習慣を意識していると、自然と太りにくい体質になれるそうです!

4. よく笑うようにする

ストレスを感じると、自律神経が乱れて、ホルモンバランスにも悪影響が。女性ホルモンが減少すると、体が太りやすくなる。ということは、ストレスを感じやすい人は、太りやすいというわけなのです。スリムな人は「ストレスをためないようにしている」方が多いそうで、よく笑う、くよくよ考えすぎない! そんな前向きな姿勢もじつはダイエットに役立っています。
最近、太りやすいな~と思う方は、ストレスが溜まっているサインかも。心と向き合ってケアする時間も大切です!

5. 十分な睡眠時間を確保する

スリムな女性の多くが「しっかり寝ること」を意識しているそうです! 寝るだけで痩せるなんて……と思うかもしれませんが、睡眠不足になると食欲がアップして、食べすぎてしまうという研究結果も。
また十分な睡眠時間がとれると、成長ホルモンが分泌されて脂肪が燃焼、太りにくい体質になれるといわれています。寝不足になると、ますます食欲が増える、食べすぎる、そして太る。そんな負のサイクルに陥ってしまうので、早めの就寝を心がけたいですね!

まとめ

朝ごはんを食べる、水を飲む、腹八分目、よく笑う、よく寝る。たった5つのことですが、意識するかしないかで結果は大違い! ハードな運動や食事制限ではなく、どれも簡単にできそうなことなので、さっそく、今日から真似してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net