脱・セルライト! 0円でできる簡単セルフケアをご紹介

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.09.21.Wed

多くの女子を悩ませる、にっくきセルライト。たしかにセルライトというのは一朝一夕で落ちるものではありませんが、だからといって溜めっぱなしでいいはずがありません。なぜならセルライトonセルライトの状態になると、今以上に痩せにくい体質になってしまうから!
痩せにくい体質なんて嫌すぎる……セルフでできる簡単ケア(しかも0円!)があるとしたら、やらないなんて選択肢はありませんよね?

代謝が衰えることでセルライトができる!

加齢などで代謝が落ちることにより、本来なら流れるはずの老廃物がそこかしこに溜まります。それが肌表面をデコボコさせる原因、セルライトの正体です。

セルライトには4タイプある?

・繊維化型セルライト
・筋肉質型セルライト
・脂肪型セルライト
・浮腫型セルライト

ひと括りにセルライトと言っても、セルライトの種類はじつは4種類あります。一般的にエステなどに行かなければとれないとされるセルライトは「繊維化型セルライト(できてから長時間放置してしまった放置型セルライト)」と「筋肉質型セルライト(かつて運動をしていた人が運動をやめることでできるセルライト)」というもの。このふたつのセルライトをセルフでケアするのはかなり難しいのですが残りの「脂肪型セルライト」と「浮腫型セルライト」はセルフでケアすることが可能!
脂肪型セルライトと浮腫型セルライトを長時間放置すると繊維化型セルライトになってしまう可能性が高くなりますので、そうなる前のセルフケアは“モテ美ボディーをキープするために必要不可欠なプロセス”なんですね!

さっそく簡単セルフケアをはじめませんか?

セルフケア、ファーストステップ

1: まずは土踏まずを中心によく揉みほぐしましょう(土踏まずをよく揉みほぐしつつ、足の裏全体をしっかりと揉みほぐしていきます)

2: しっかりとマッサージをしたら、次は足首のマッサージに移ります。足の甲やくるぶしまで入念に細かく揉みほぐしていきましょう

※上記の2ステップをしておくと、このあとのマッサージ効果がぐんとあがります。

ふくらはぎのマッサージ

立膝をつき(体育座りをするときくらいの足の角度でOK)足全体をマッサージしていきます。このとき、力加減としては「少し痛すぎるかな?」くらいで行うようにすると効果的です。

太もものマッサージ

両手を使い、太ももを膝上から足の付け根に向かって優しく揉みあげるようにマッサージをしましょう。慣れてきたらぞうきんを絞るように左右の手を反対方向に動かしながら揉み上げるのも大変効果的です。力加減としては「やや弱めかな?」くらいでちょうどいいですよ!
太ももは割とデリケートな部位なので、強めの力でグイグイとマッサージすると内出血をする可能性がありますので注意しましょう。

要は下から上に向かってマッサージを行っていけばいいということですね。そして最終的には、足の付け根(パンツのゴムのあたり)の内側のリンパ節に押し込んでしまえば完璧!
意外と簡単にできるセルライトのセルフケア、どうぞお試しあれ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子