ぽっこりお腹に効果大 !?  オリーブの実を毎日食べたくなる理由5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.08.11.Thu

ピザやサラダのトッピングから、そのままおつまみとして食べるなど、幅広いレシピでさりげなく食卓を彩るオリーブの実。低カロリーのオリーブは美肌効果やダイエット効果など女性には優しい効果がいっぱい詰まっています!
今回は「オリーブを毎日食べたくなる理由5つ」をまとめてみました。

栄養価の高いオリーブの選び方

オリーブの実は通常缶やビンに入れられて販売されていますが、缶詰よりビンに入っているものがオススメ。缶詰の場合は加熱処理をされているケースが多く、ビンのものに比べて栄養価が劣る可能性があります。
また黒いオリーブは緑のオリーブよりも熟しているので栄養価が高い傾向にあります。

オリーブの実を食べたくなる理由5つ

1. 免疫力&記憶力アップ

オリーブの実に豊富に含まれる栄養素、ポリフェノール。強力な抗酸化作用があるポリフェノールには、抗炎症作用・免疫向上作用・抗ピロリ菌活性などさまざまな効果が期待できます。
さらにポリフェノールは酸化ストレスを軽減させる効果があることで知られ、記憶力を向上させる効果もあります。

2. さまざまな病気のリスク軽減

オリーブの実には血液の酸化を防ぐ作用があり、動脈硬化のリスクを軽減する働きがあるといわれています。
また、オリーブにはオレイン酸と呼ばれる一価不飽和脂肪酸も含んでいるため、血圧をさげる効果や心疾患の健康を保つのに効果があるといわれています。

3. シワの改善や予防に

オリーブの実に豊富に含まれるビタミンAは角膜を守り、目の健康を保つ作用があります。さらにビタミンAは肌の乾燥を防いだり、コラーゲンを増加させシワの改善や予防する効果も期待できます。
またオリーブは美肌ビタミンともいわれるビタミンEも含んでおり、強力な抗酸化作用でお肌の老化を遅らせる効果があります。

4. 脂肪を蓄積しにくくする

オリーブの実に含まれる一価不飽和脂肪酸はダイエットの手助けをしてくれる栄養素。一価不飽和脂肪酸は脂質の代謝を活性化させ、脂肪を蓄積しにくくする作用があることがわかっています。
また、一価不飽和脂肪酸は体内で酸化しにくく、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きもあります。
オリーブに含まれる一価不飽和脂肪酸と食物繊維は消化を促進する効果があり、食前におつまみとして食べるのがオススメです。

5. 便秘改善効果も

オリーブオイルが便秘改善に効くのはよく知られていますが、オリーブの実もまた便秘改善に効果があることがわかっています。オリーブの1日の摂取量は5、6粒を目安にして。

▽ 参考記事(海外サイト):Why You Should Eat Olives Every Day: A Doctor Explains

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr