肩の運動だけで痩せる!? “肩甲骨ダイエット”で代謝をアップさせよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2016.07.26.Tue

最近はとくにさまざまなダイエット法が注目されていますが、皆さんは今までにどんなダイエット法を試してみましたか? 「どれも続かない」「結局運動しなきゃ痩せない」という結論にたどりついてしまい、いつまでたっても痩せられず困っている方も多いと思います。
そこで今回ご紹介するのは、誰でも簡単にできる肩甲骨ダイエット! お腹や足の脂肪を落とすことに集中しすぎて、背中はノーマークになっていませんか? じつは肩甲骨こそ、ダイエットで一番注目すべき場所なんです!

肩甲骨は代謝をあげてくれる!

代謝をあげるにはウォーキングやランニングなどの有酸素運動が効果的といわれています。もちろんそれができればよいですが、時間も使いますし体力ももっていかれるので長くは続かないですよね……。
ですが、代謝をあげる方法はそれだけではありません。肩甲骨には褐色脂肪細胞があり、これは体内のエネルギーを熱に変化させて体温を保つ働きがあります。この褐色脂肪細胞を動かすことで体内の脂肪が燃えやすくなり、体全体のダイエットに効果的なんです!

猫背は脂肪がつきやすい!

デスクワークをしている方はとくに、背中が丸まりやすいですよね。
猫背がクセになると背中に脂肪がつきやすくなります。背中は意識しなければ動かさない部分なので脂肪も落としにくなり、“後ろ姿が残念”女子に……! 肩甲骨ダイエットを始めるとともに、姿勢の改善も行いましょう!

ダイエット前に肩甲骨チェック!

肩甲骨は動かさないとどんどん背中にはりついてしまいます。今回ご紹介するダイエットは肩甲骨を動かして代謝をアップさせると同時に、肩甲骨を背中からはがすものです。なので、事前にどのくらい肩甲骨が背中にくっついているのかセルフチェックをしてみましょう!
チェック方法はとても簡単で、背中で手を合掌させるだけ! 前でやるのは簡単ですが、同じポーズを背中でやるのはけっこう難しいんです。これができない人は肩甲骨がぴったり背中にくっついている証拠! ダイエットと一緒に肩甲骨もしっかりはがしていきましょう。

肩をまわして、レッツ肩甲骨ダイエット!

まずはシンプルに肩をまわして……

それではさっそく肩甲骨ダイエットを始めていきます。方法はとても簡単です!

(1) 左肩に左手、右肩に右手をのせます。

(2) そのままグルグル肩をまわします。前に10回、後ろに10回行います。

このときのポイントは、肩をまわすときに背中にある肩甲骨をしっかり動かすイメージをもつことです。
この運動だけで肩甲骨が熱をもちます。これは褐色脂肪細胞が働いている証拠ですね。肩こりの改善にも役立ちますし、まさに一石二鳥です!

次はフェイスタオルを使って!

次は家にあるフェイスタオルを使った肩甲骨ダイエットです。

(1) イスに座った状態で、フェイスタオルの両端をもちます。

(2) そのまま上にグッと上げて5秒停止、その後ゆっくりと首のうしろにおろしていきます。これを5回繰り返してください。

簡単そうに見えますが、肩甲骨を普段から動かしていないとこれだけでも相当体にきます……!

まとめ

これなら座りながらいつでもどこでもできますし、空いた時間でできるので忙しい方にもおすすめです! 1日に2~3セットやることを目標にすると、少しずつ変化を感じることができるのではないでしょうか。
この夏は褐色脂肪細胞を活発化させてダイエットを成功させましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/