やっぱりマスト? ダイエットをして心底うれしかったエピソード3選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.07.16.Sat

きたる夏本番に向けて、せっせとダイエットに励んでいる! という人は今多いのではないでしょうか。そこで今回は「ダイエットして心底うれしくなったエピソード」についてお話していきたいと思います。ダイエットを見事成功させた女性たちの身には、どんなうれしいことがおこったというのでしょうか?

1. 水着になったときの「痩せた?」という女友だちの声

「女友だちの声って、一番リアルじゃない? だからこそやっぱり、女友だちに『けっこう痩せたね、どんなダイエットしたの?』ってきかれるのはうれしいかな。かわいいとかキレイみたいに“とりあえず言っとけばいいや感”がない、っていうのがなおさらうれしい」(20代/女性)

▽ いいですね~、たしかにこれはうれしいかも! 女友だちの声ってけっこうシビアなので……。彼女たちに認めてもらえるというのは、間違いなく“ダイエットが大成功した証拠”ですよね!

2. 服をぬいだら「キレイになったね!」と彼に言われた瞬間

「周囲には内緒でダイエットをしていました。だって痩せなかったらカッコ悪いし。でもちゃんと成功していたみたいで、服をぬいだときに彼から『前よりもキレイになった気がする。肩幅とウエストが細くなったね!』って言われたんです。あのときは本当にうれしかったなぁ~」(20代/女性)

▽ ちゃんと成果を出せば、彼氏にもほめてもらえるんですね。あれ? もしかしたら「日本人男性はシャイだからほめないのね」なんていうのは、目に見えて痩せられていないから――ということなんじゃ……?

3. 靴のサイズがワンサイズ小さくなったとき

「私の足のサイズは24cmと、少し大きめだったんです。でも身長も160cmあるし、こんなもんなのかな~なんて思ってたいして気にしていなかったんです。ところがダイエットをしてビックリ! なんと足のサイズが23.5cmになったんです。足が大きかったのは身長のせいなんかじゃなくて、体型(体重)のせいだったんですね」(30代/女性)

▽ 太ると足のサイズが変わる……これは本当の話(ちなみに筆者、経験ありです)。小さな足に憧れている女子はとくに、足の裏痩せにさぞかし感動することでしょうね!

「もう、痩せて損しちゃった!」なんて話は、残念ながら聞いたことがありません。痩せるというのはとても大変ですよね……。でも痩せたあとに待ちかまえている“ご褒美”のことを考えたら、つらいダイエットもなんとか乗りきれそうな気がします。
皆さまはどんなうれしいエピソードをおもちなのでしょうか? とっても気になります。ぜひそう経験をモチベーションに変えて、ひきつづき頑張ってくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子