考えるだけで痩せる! 海外セレブお墨付き、今年の注目ダイエット法は「FNS」!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.05.31.Tue

以前のモデル界のダイエットといえば、厳しい食事制限やハードな運動が主流でしたが、最近ヘルシー志向のブーム到来で、健康的に食べて痩せることが大前提になってきました。そんななか、ミランダ・カーをはじめ、いま海外セレブのなかでもっとも注目されているダイエット法が……その名も「FNS」。
「考える(意識する)」だけで痩せることができるという、誰でも簡単にできるダイエット法です。今回は、そのFNSについてお伝えしていきます。

考えるだけで痩せる最新ダイエット法・FNSって?

FNSとは“Full Not Satisfied”の略で、日本語では“満足するのではなく満腹にする”という意味。食べる目的を“食欲を満たすこと”ではなく“空腹を満たすこと”という意識にするだけで、満腹感を得られながら賢く痩せることを目指す考え方。
すでにこのダイエット法は海外セレブのお墨付きで、ミランダ・カーのほかにもベハティ・プリンスルーやリリー・オルドリッジなどといったトップモデルが、満足感よりも満腹感を選ぶことでみるみるスレンダーボディになっているとのこと。
この考え方を習慣化することで、“お腹が空いたから満足”になるまで食事をするのではなく、空腹を感じたからその空腹を満たす目的で食事をするだけで、腹八分目におさえる効果も。考え方のダイエット法、これなら誰にでも無理なく続けられて夏までに痩せるチャンス!

FNSの効果をアップさせる食事のポイント

カロリーで判断しない……チェックすべきは糖質&脂質!

どうせ同じカロリーならなにを食べてもOKというジャッジはNG。同じカロリーでも糖質や脂質が多いほど太りやすいため、成分表をチェックするときは、カロリーよりも炭水化物&脂質の量を見比べてみましょう。少ないほうをセレクトするのが正解!
「栄養のあるものでお腹いっぱいになるなら、カロリーだって気にしない!」とミランダ・カーも、カロリーよりも糖質&脂質をチェックしていることを明かしています。

食物繊維の多い食材を選ぶ……胃の中でふくらむのが食物繊維!

空腹を満たすことを最優先させるFNSでは、腹持ちする食材を選ぶのが重要ポイント。食物繊維は水分によって胃の中でかさが増して消化にかかる時間も長いので、毎日欠かさずとるべし!

たんぱく質を忘れない……炭水化物よりもダイエット向けで腹持ちもいい!

ダイエット中、不足しがちといわれるたんぱく質。実は炭水化物よりも腹持ちがいいため、ダイエット向きだったのです。代謝をあげ脂肪の燃焼を促進するので、ダイエットにも一石二鳥! 毎食、豆腐や納豆などの大豆製品、魚類全般など、たんぱく質がとれる食品は1品以上必須です。

まとめ

運動するのでもなく食事制限もしない、考えるだけの新しいダイエット法FNS。三日坊主の方はもちろん、ダイエットを続けると心身的ストレスを感じやすい日本人にも向いていますよね。今年のダイエットはFNSで決まり!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/