お弁当に入れたい! 代謝を促進するダイエットおかず5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.04.14.Thu

出典:We Heart It

新年度がはじまって、心機一転! お弁当生活をはじめた方もおおいかもしれません。でもはじめてみるとけっこう、なにを入れるか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、「代謝を促進するダイエットおかず5選」をお届けします。

ザワークラウト入りサンドイッチ

出典:We Heart It

ザワークラウトは塩漬けにされた発酵キャベツで、腸内のバランスを整えてくれるプロバイオティクス細菌・酵素・ファイトケミカル・アミノ酸・抗酸化物質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を含むスーパーフードとして知られています。
強力な消化作用とデトックス効果、アンチエイジング効果など女子には嬉しい効果がぎっしりのザワークラウトはそのままサラダとして食べるのもOKですが、オススメはザワークラウト入りサンドイッチ。
ソーセージ以外にもハムやコンビーフとの相性もばっちり。お手軽に作れるので忙しい朝にもぴったりのお弁当メニューです。

唐辛子たっぷりのきんぴら

唐辛子に含まれるカプサイシンは脂肪の分解と新陳代謝を促す効果があるのでダイエットにはぴったり。唐辛子を使った料理はたくさんありますが、なかでもオススメはきんぴらごぼう。
食物繊維たっぷりのごぼうとお肌に優しいβカロチンたっぷりの人参の組み合わせは美容効果抜群。唐辛子たっぷりのきんぴらごぼうはよく噛んで食べれば、満腹中枢が刺激され、ダイエット効果がさらにアップ!

作り置きできる玉ねぎのマリネ

玉ねぎに含まれる硫化アリルという成分は消化液の分泌を促進し、新陳代謝を活発にする作用があります。さらに玉ねぎには血液を浄化して体から毒素を排出するデトックス効果も。そんなタマネギをたっぷり食べたいのなら、タマネギのマリネがオススメ。
お酢とお砂糖、塩で味付けをするだけの簡単レシピは漬けて2~3日後が食べごろ。清潔な密閉容器で保存すれば冷蔵庫での長期保存も可能です。

毎日食べたいワカメご飯

出典:Pinterest

海藻に豊富に含まれているヨウ素は新陳代謝を活発にして脂肪を燃焼する作用があるのでダイエットには最適! また、血液を浄化する作用があり、デトックス効果も期待できます。
ただし、水分を含んでいる海藻おかずは傷みやすいので抗菌作用のあるお酢を使った料理がぴったり。毎日簡単に続けられるワカメご飯もオススメです。

保冷剤にもなるひんやりベリー

出典:We Heart It

ブルーベリー・ブラックベリー・アサイベリー・クコの実・ストロベリー・ラズベリーなどのベリー系フルーツは、抗酸化物質・フラボノイド・カロテノイドが豊富に含まれ、アンチエイジング作用が期待できます。またベリー系フルーツは水分と食物繊維を多く含むのでデトックス効果も。
一般に、冷凍すると栄養価が高くなるといわれてるベリー系フルーツは、冷やしたままのものをお弁当にIN! デザートとして楽しむだけでなく、暑い日はお弁当の保冷剤としても活躍してくれます。

いかがですか?
お弁当のおかず選びは、保存期間や使いやすさ、手軽さも大事なポイントですよね。簡単に追加できて、代謝もあがって、ランチ代も節約できて……一石三鳥のこんかいの5品、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr