ダイエット不要! ヘルシーライフスタイルで十分きれいになれる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.03.07.Mon

ダイエットにはげんで痩せれば、きれいになれる?? 体重の数値に一喜一憂するよりも大事なのは、毎日健康的なライフスタイルを維持して、ハッピーでいることだと思います。だって女性の魅力は体重だけで測れるものではありません。それよりもライフスタイルそのものに焦点をあててみましょう。
そもそもダイエットにこだわらなくても、ヘルシーライフスタイルを実践することできれいになれるし、気持ちもポジティブになれる。そんないいこと尽くしな習慣をピックアップしてみました。今日からさっそく実践してみましょう!

1週間の食事の予定を立て、買い物もまとめてする

健康的なライフスタイルの要となるのが食生活。あらかじめ1週間の献立をざっくりでもよいので考えておけば、栄養バランスもとれるし、買い物もまとめてできるので時短になります。
このときお菓子やジャンクフードは買わないようにして、保存のきくトマトや豆類の缶詰を買っておけば、いざお腹が減ったときすぐにヘルシースナックが作れます。

朝食にはかならずたんぱく質源の食材を加える

朝しっかりと食べておけば、腹持ちもよく1日を通じてジャンクフードなどへの誘惑もおさえることができます。そのためには、たんぱく質を朝食にとり入れること。卵・納豆や豆類、ヨーグルトなどの乳製品をかならず加えるように心がけて。

週末の食べすぎ・飲みすぎに気をつける

普段は健康的な生活を守っていても、週末になるとつい気持ちがゆるみ、暴飲暴食にはしってしまうというパターンは、体重増加やストレスの原因にも。週末に飲み会や外食が増える人は、お酒の飲みすぎや脂っこい食品の食べすぎにくれぐれもご注意!

さまざまなエクササイズをつまみ食い! でバランスよく痩せよう!

スタイル美人は食生活だけでなく、体をよく動かすことにも敏感です。とはいえ一つのことをやりすぎるのはNG。全身ほどよくしなやかな筋肉をつけるためのコツは、さまざまなエクササイズを少しずつとり入れること。運動が苦手な人もエクササイズの「つまみ食い」でよいのです。
そう考えると、少しハードルがさがったような気になりませんか? ジョギングや水泳など体全体を動かす有酸素運動に加え、部分的な筋肉トレーニング、そしてストレッチを組みあわせて、自然なスリムボディを作っていきましょう。

夜お腹が空いて、ジャンクフードへの誘惑が出てきたら、歯磨きをする

深夜のスナック、悪いとは思いつつ、やめられないという人も多いのでは?? そんなお悩みには、ずばり歯磨きです。ミント風の歯磨き粉がきれいに口の中を洗い、食欲も消し去ってくれます。
それでも……という人は、カモミールティーやルイボスティーなどハーブティーを試してみましょう。

お酒、お菓子、好きなものは我慢せず、じっくり堪能する

健康的なライフスタイルとは、心もハッピーで前向きにすごせること。だから「食べたいのに食べない」という我慢はしません。好きなものは楽しむ。
ただし少量でも心が満足するよう、じっくりと時間をかけ味わい堪能するのです。お酒でも甘いものでも、いいものを少しずつ味わうのは至福のときですよね、そんな幸せをじっくり満喫できれば、少量でもストレスにはなりません。

鏡の前でスマイルを作ってみる

自分がどんな笑顔を他人に見せているか、鏡でチェックしてみましょう。笑顔を作っていても目が笑っていない、あるいはすなおに笑顔が作れない――という人は顔の表情筋をもっと鍛えてみる必要があります。心も体も健やかな毎日を送れていれば、笑顔も自然と出るようになるし、その笑顔を肯定的に思えるはず。
ちょっと気乗りしないときでも、笑顔を作るだけで気分が明るくなるので、ぜひ1日1回は鏡の中の自分とよく向き合ってみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。