夏までに痩せる! スレンダーボディーを手に入れるためのコツコツ型ダイエットの提案3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.03.04.Fri

皆さま、夏までもう約半年です。半年を長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれだと思いますが、急激なダイエットは体調を崩しやすいですし、今からコツコツはじめていきませんか?

僕たち「全身」を見ています!

女性が水着になったとき男性はどこに(もっとも)注目するのか、気になりますよね? その答えは「全身くまなく見るよ!」というものだったのです。いいですか? つまり鍛えるべきは“全身”なんです。パーツじゃなかったんですね……(冷汗)。

基礎代謝をあげるなら「朝型」生活にシフト!

このコツコツ型ダイエット、目下の目標は基礎代謝をあげていくこと。基礎代謝が高ければ、それこそ睡眠時間までもダイエット時間に変えることができるのです。
そこで代謝をあげるのにもっとも有効な時間帯についてなのですが、ズバリ「朝」がダントツ! 朝にストレッチや軽い筋トレを行ってから行動開始すると、普段と同じ運動量でも基礎代謝があがり脂肪燃焼作用が高まります。

続けることが大切! だからユルくてOK!

毎日の生活にストレッチや筋トレをとり入れていけば、自然と基礎代謝はあがってきます。急に頑張ろうとするとなかなか続かないので回数やかける時間は少なくても大丈夫だし、毎日同じようにこなせなくても問題なし!

お待ちかね! ダイエット法3つ

骨盤を立てる(起こす)

骨盤を正しい位置に整えてあげるとポッコリお腹が解消されて、さらにはウエストのくびれまで復活します。
さて骨盤の立て方ですが、イスに座るときには膝の位置に注意するといいでしょう。膝の位置が腰よりも高くなってしまうと、骨盤がうしろに傾いてしまいます。つまり膝の位置は腰のラインよりも下になければ骨盤を立たせることができないのです。もちろん背筋はピンと伸ばした状態を保ってくださいね!
足がしびれるなどの理由から敬遠する人が多いのですが、じつは「正座」は骨盤を立てるのに最適な座り方で、朝1分~2分程度正座をするだけでお腹まわりのサイズがダウンします。

大股で歩く

大股で歩くと体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられると、太りにくくなりますからね! 胸を張るように背筋を伸ばして歩くだけで歩幅は大きくなりますので、意識して歩いてみてください。
また、ふくらはぎがいつも以上に刺激されるので血流がよくなり“むくみ”も解消されます。

ラジオ体操をする

ラジオ体操には、全身運動やストレッチなどの痩せるための動作がたくさん含まれているんですね。全身の筋肉を伸ばすことで基礎代謝があがり、次第に痩せやすい体へと変わっていきます。

以上、ぜひ毎日の生活にとり入れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子