おいしく食べてお腹も満足する●●ダイエットがおすすめ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2016.02.29.Mon

食べることが大好き! でも食べすぎは太るから気になる……。とはいえ食べるのを我慢すると、ストレスがたまりやすくダイエットがうまくいきません。「おいしく食べてお腹を満足させてあげればOK!」そんなダイエット法があったら試してみたいですよね?

ストレスがダイエットの敵!

ストレスを溜めこむと、太りたくないのに体重が増えてしまうことがありますが、これはイライラにより血糖値があがりやすく、すぐに急降下していくことによります。血糖値がさがるとイライラと爆食の原因になります。
また、食べたいものを我慢していると欲が増してしまい、ダイエットをしていたのに以前よりも食べすぎてしまう傾向が。ダイエットを成功させるには、とにかくイライラしないことが重要です。

おいしく食べてイライラ解消!

食べものをおいしく楽しく食べられると、食後の満足感が違います。なによりもイライラすることがなくなってくるのです。食事のさいは食べることに集中して、味わっておいしく食べるようにしましょう。
また、カロリー制限リストや食べてはダメなリストを作成するとイライラの原因になってしまいます。でも、おいしいからといって食べすぎはやっぱりNGです。

唾液でダイエットがおすすめ!

なにを食べるにしても、お腹のなかでしっかりと消化吸収できなければ体内に栄養がいきわたりません。早食いをすると消化に時間がかかるため、眠くなったりだるくなったりと体に弊害が出てきてしまいます。消化吸収には、口の中の唾液がカギを握っています。消化がはじまるのは、食べ物が口の中に入った瞬間からと言われています。唾液は食べ物を分解する働きがあり、胃への負担を減らしてくれます。
とくに、炭水化物は唾液によって消化されやすいといわれています。チョコレートやケーキなど甘くて口どけのいいものを食べるときでさえ、唾液をしっかりと出せていれば消化しやすくなるのです。

唾液が少ないならたくさんかむ

なかには口の中がパサパサ……なんて人もいるかもしれません。普段から唾液の分泌量が少ない人は、口の中の潤いが少ない状態のため食べ物の消化も悪くなります。唾液をしっかりと分泌させるには、たくさんかむことが大事です。そしゃく回数を増やし唾液を分泌させながら食べ物をからませ、しっかりと食物を分解させてあげましょう。
また、唾液には非常に強い殺菌効果があります。発がんを防ぐ効果まであると言われており、食事のさいに唾液を十分に分泌させることは健康にもつながります。一口につき大体30~50回くらいたくさんかんでおきましょう。食べ物の味もよりわかるようになるので、食材の味を堪能しておいしく食事ができます。
さらに、かむとにより満腹中枢が刺激されるので、かめばかむほどたくさんの物を食べることができなくなり、自然と食事の量も減っていくことに。自然とダイエットができるようになります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。