ダイエットを成功させるルールを知れば挫折やリバウンド知らずの美ボディになれる!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2016.02.12.Fri

毎度「いつまでに何kg痩せるぞ!」と意気ごむは最後、挫折してしまう……。もしくはリバウンドをしてしまった経験はありませんか? もしかしたら、それはダイエット方法がいけなかったのではなく、ダイエットを成功させるルールから外れていただけかもしれませんよ。
本日は我慢やストレスをためずにダイエットを成功させるルールをお伝えしていきます。

ダイエットを成功させるルール!

食べ物から遠ざかる

ダイエット中は食べ物にとても敏感になります。食べてはいけないという頭と食べたいという胃袋が戦ってしまうため、おやつなどつまめるものを買わない・まわりにおかない・バイキングやビュッフェに行かないなど、頭の中の食の情報をシャットアウトすることが大切。

禁止ルールを作らない

甘いものは絶対に食べない・絶食や断食などの○○ダイエット・夜20時以降は食べ物を口にしないなど禁止ルールを作ってしまうと、かえって欲求が高まってしまったり、少しでもルールを守れなかったりすると、もういいや……と挫折してしまう傾向があります。また我慢しすぎることもストレスをためて挫折やリバウンドの原因となるため、ダイエットの禁止ルールはタブー。

食事に手間をかける

食事をするために手間をかけると、満足感が高まり食べ過ぎを防ぐことがわかっています。ファストフードやお惣菜、レトルト食品など簡単に食べられるものを好む人は、「材料だけを買う」を心がけ、今までよりも少しでも調理に手間をかけてみましょう。

運動は食事の前にする

食べ過ぎたら運動で消費しようという考えは×。食事の前に運動をすることで「せっかくカロリーを頑張って消費したのにこんなに食べたら意味がない」と感じるため無意識に食べ過ぎを防いだり、食べる量が減っていきます。

ストレスをためない

私たちはストレスやさびしさ、不安を感じると「口唇欲求」といって何かを口にしたくなります。食欲をおさえるにはストレスをためないことも大切! また何かに夢中になるとき、食欲が減る傾向があるため、没頭できる趣味やストレスが発散できる時間、外出などをすることもおすすめです。

体形の目標を身近な人物に設定

職場の上司や先輩、友達など細くてキレイだな……と自分が憧れる身近な存在の人物を見つけ、目標としましょう。キレイな人はやはり食生活も自分の摂取カロリーを分かっているため食べ過ぎたりしませんし、美に気遣う行動をしているはず。近くにいることで食べ過ぎを防いだりオシャレに敏感になったりとキレイへの近道になります。芸能人やモデルでも良いですが、手の届く身近な人物に目標設定をするのがおすすめです。

いかがでしたか? 一日何カロリーにおさえる、主食は食べない! などの決まったルールでダイエットをするのではなく、こうした意識のルールを取り入れることが成功への近道! 食欲のコントロールは非常に難しいものです。今まで挫折やリバウンドを繰り返してきた人はこれらのルールを参考に意識を変えてダイエットにチャレンジしてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/