過食気味なあなた! 食べたいイライラは栄養満点のチーズで解消しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2016.01.23.Sat

年末年始の暴飲暴食は、食べクセが付きやすくなりますよね。なかなかやめられない暴飲暴食ですが、食べている内容はちゃんと栄養のあるものですか? 食べたいという欲求がおさえられないなら、栄養満点のチーズで過食気味な体質をリセットしてみてはいかがでしょう。

カロリーが気になるチーズ

チーズといえば高カロリーというイメージが強いもの。栄養フードとはわかっていても、カロリーが高いとなると食べていいのか迷います。しかし実際のところ、チーズは普段間食で食べているようなものに比べて、カロリーが低い可能性があるのです。
たとえば、手頃なお値段で購入できるカマンベールチーズは、100gで約310Kcalほどです。

気になる脂質は?

カロリーはそこまでびっくりするほど高くはないですよね。しかも、チョコレートやクッキーなどの栄養価と比べると、体にいいのはもちろんのこと、満足感だって違います。しかし、気になるのは脂質の量。チーズは脂質も多く含まれますが、じつは近年話題になっていたあのオイルと同じ脂質が含まれています。

チーズには脂肪燃焼効果も!

近年話題なったのがココナッツオイル。脂肪燃焼効果が話題になりましたが、その理由はココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が、効率よくエネルギーとして使われるためです。そしてチーズにも同じ中鎖脂肪酸が含まれているので、ダイエットに向いている食品といえます。

イライラしがちな人にもおすすめなチーズ

チーズは現代人に不足しがちなカルシウムもとれる優れた食品。間食にチーズをとりいれることで、栄養を補えるのはとてもうれしいこと。牛乳100gには約110mgものカルシウムが含まれていますが、チーズには種類によって約400mg~700mgも含まれています。イライラしやすい人、生理前にはおすすめです。

カルシウムの吸収率もいい

チーズに含まれているカルシウムは、ほかの食物よりも吸収されやすい利点があります。小魚などに含まれるカルシウムは30%ほどしか吸収されませんが、チーズに含まれる凝縮されたタンパク質はカルシウムの吸収をアップさせるため、約50%~60%もカルシウムを体内にとり込めます。

暴飲暴食をおさえてくれる効果も!

また、チーズを食べることで暴飲暴食をおさえてくれる効果があります。そもそも、食べたい欲求をおさえるためには、脳に必要な栄養素を補う必要がありますが、そのためにタンパク質摂取が必要になります。チーズにはタンパク質も多く含まれており、それが脳への栄養にもなるんです。

「幸せホルモン」を増やしてくれる

別名「幸せホルモン」とも呼ばれているセロトニン。脳や精神を癒してくれるので過食しやすい人に大切なホルモンです。このセロトニンはトリプトファンといわれる原料が必要です。トリプトファンはチーズなどに含まれるタンパク質から作られるため、過食を解消するために有効です。

チーズは間食に最適!

トリプトファンはほかのタンパク質の多い食物にも含まれます。しかし、チーズは一番お手軽に多くのトリプトファンを摂取できます。比較してみても牛乳は42mg、肉は150~250mg、納豆は24mgです(すべて100g中)。チーズはおよそ290mg(100g中)以上も含まれているのです!
カロリーを気にせず栄養をしっかりとれるチーズは、まさに間食に最適な食品です。暴飲暴食から抜け出したいなら、間食にぜひチーズを食べてみては?

▽ 参考記事:生理前の過食、ストレス過食防止に「トリプトファン」チーズの栄養チーズの栄養|優秀な健康食品『チーズ』の5つの注目栄養素と効能

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。