今年こそ絶対痩せる! 1日15分で効果を発揮する “なわとび”ダイエット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.01.11.Mon

ダイエット失敗のおもな原因は高すぎる目標設定。今年こそ絶対痩せたい! そんな方には無理なく続けられるなわとびダイエットがオススメです。そこで今回は、なわとびダイエットのメニューとポイントについてご紹介します。

なわとびの選び方

なわとびダイエットを持続させるには、まずはかしこいなわとび選びから。初心者には軽くてとびやすいスピードロープがオススメです。ダイエットやエクササイズ向けに通常よりも重たいヘビーロープが市販されていますが、使い慣れないとケガをする危険があるので避けた方が◎。
とんだぶんの消費カロリーが表示されるダイエット用なわとびも魅力的ですが、なわとびの機能よりもまずはとびやすさを優先して選ぶのがなわとびダイエットを成功させる秘訣です。

なわとびの長さを調節

なわとびの長さは、なわとびのまんなかを踏んだときにグリップが脇の位置にあるのがベスト。なわとびを使いこなしてきたら、なわをさらに短くするとスピードをつけてとびやすくなります。

15分間なわとびダイエットメニュー

1: 4分間のかけ足とび

準備が整ったらさっそくなわとびダイエットの開始です! まずは4分間のかけあしとびからスタート! かけ足をするように、なわをとびます。初心者の場合4分間続けるのはきついので、自分のペースに合わせて休憩をはさむのが◎。無理なジャンプは膝をいためる原因になるので避けましょう。

2: 2分間の片足とび

片足で立ち、そのまま1分間なわをとびます。1分間の片足跳びが終わったら足を変えて、同じように1分間の片足とびを続けます。片足とびはかなりキツいので自分のペースに合わせましょう。

3: 3分間の両足とび

両足を合わせてとぶベーシックなとび方です。膝を少し曲げつま先でとぶように心掛け、胸を張るような姿勢を保つのがポイント。

4: 3分間の横ふりとび

最後に片足を交互にサイドにキックしながらとぶ、横ふりとびを3分間続けましょう。横ふりとびは、ヒップを引き締めるのに効果的です。初心者は縄をゆっくり回してとぶのがポイント。

なわとびの消費カロリー

両足とびを普通の早さで15分続けた場合、消費カロリーは体重50キロの人で約1,130カロリー。なわとびは早くとべばとぶほどカロリーは消費されます。
またなわとびは手首で回し、肩や腕全体を使わないこと。肩を使うと無駄な体力を消耗してしまいます。また、高くとび過ぎるのも体力消耗の原因となります。なわとびをするときは軽い靴を選ぶのがポイント。靴底はゴム製のものを選ぶと着地の衝撃がやわらぎます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr