イベント続きの冬でも太らない5つの秘訣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
わたげと

Written by:

2015.11.28.Sat

こんにちは、保健師のわたげとです。こたつが恋しい季節となりました。クリスマス・年末年始とイベントが続きますが、「今年の冬は太らない!」と決意されている方も多いのではないでしょうか。おいしい誘惑の多い季節でもダイエットを継続する秘訣をお伝えします。

徹底的に目標を宣言する!

実行されている方もおられると思います。秘訣は「徹底する」ことです。できるだけ多くの人に「ダイエット中」であることを知ってもらうことです。今までダイエット宣言をされた経験のある方は、何人の人に伝えましたか? 家族・友だち・恋人・SNS、あなたの周囲にいる大勢の人に宣言することで、より心がひきしまり後戻りしにくくなるのです。
筆者が今まで出会ってきた脱メタボされた方の特徴は「応援してくれる人がいた」ことだと思います。宣言の内容は相手によって考えるとして、まずはあなたのダイエットを手伝ってくれる人を増やしてみましょう。

前向きな気持ちを明確にする

「この冬を乗りこえて、しゅっとした太ももで春服を着こなしたい!」と筆者は心から願っておりますが、あなたはいかがですか? こうなりたい、これができるようになりたい、というプラスの気持ちがあなたを自然と動かしてくれます。数か月先の自分の目標を考えてみましょう。きらきらした明るい気持ちでダイエットにとり組めるはずです。紙に書いて壁に貼る、というテクニックも効果的です。毎日見るもの(洗面所の鏡・トイレの壁・冷蔵庫など)や食べ物の近くに置いておくと、より意識づけになります。

メモすること、それを見ること

「なにをメモするの?」と思われるかもしれませんが、日々のなんでもないことでかまわないのです。日記やブログをつけている方はそれでOKです。ツイッターも、食べたものの写真や日々の行動をアップしてこっそりダイエットメモとして活用しましょう。メモの習慣がつけば、1週間や1か月など期間を決めて自分のメモを振り返ってみましょう。そして「がんばったな」「いまいちダメだったな」などと自分の頑張りを評価してあげましょう。課題が見つかったら、ひとつずつ少しずつ改善すればよいのです。

ご飯のあとで歯をみがく

歯みがきをしたあとにデザートが出てきたら、あなたなら食べますか? 私は十中八九食べます……。でも、歯みがきをしていないときより確率は低くなるはず。ご飯(とくに夕食)のあとにはすみやかに歯をみがくようにしましょう。1週間続ければ効果がわかるはず。すがすがしいお口でいると、自然と口にするものが減っていくのです。

夕食後2時間以降は食べない!

生活リズムは人によっていろいろなので一概には言えませんが、これを守っていればまずセーフと言えるでしょう。2時間をカウントするのは手間なので、時刻を決めてしまうのもいいと思います。19時前後に食べる方は「21時以降は食べない」。前述の歯みがきをあわせるとさらに実行しやすくなります。

以上5つの秘訣をお伝えしました。できそうなものは見つかりましたか? ダイエットの秘訣は人それぞれです。ぜひあなたに合った冬太り攻略法を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

わたげと

看護師であり保健師。うどんの国で保健師として働きながら、帽子作りにうちこむ25歳。
お絵描きと読書とお昼寝という子どもっぽい趣味をもつ。
ブログ(http://s.ameblo.jp/cocca126)では、のんべんだらりな日常をつづる。
作った帽子はminne(https://minne.com/cocca126)にて展示販売中。ゆるいさぬき弁ラインスタンプでぶねこ隊(http://line.me/S/sticker/1162485)も活躍中。