美肌やダイエットさらに乳がん予防まで? 毎朝●を食べよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.11.13.Fri

皆さんは、美と健康にメリットだらけの身近な食品というと、なにを思い浮かべますか?
じつは「卵」がそうなのです! 少しまえまでいわれていた、「卵を食べるとコレステロールがあがる」なんてことは迷信! 1日2個以上食べても各種疾患に影響なしと認められています。それどころか、卵は完全栄養のため肌や髪、爪などすべての美の源! これを知ればもっと好きになるはず! もっと食卓に並べたくなる卵の秘密をお伝えしていきます。

卵を食べるとこんなうれしい効果が?

・ 美肌効果
・ 筋肉を保つ
・ 乳がん予防効果
・ 目の老化防止
・ 朝の卵でダイエット効果

卵黄には美肌を作るコラーゲンの生成に不可欠なコリン、目の老化を予防する強力な抗酸化作用のあるルテイン、筋肉が減らぬようサポートする必須アミノ酸のほか、腹持ちがいいので、朝に摂取することで過食を防ぐダイエット効果が。
さらに最近、女性たちが注目している乳がんまで予防できるというのは驚きですよね。これは、「週に6個以上卵を食べている人に乳がんの発症率が少ない」という欧米の研究発表にもとづいています。

美に効く食べ方はコレだ!

生で食べるのが一番!

卵には、ビタミンCと食物繊維以外の人間に必要な栄養素がほぼ全部含まれています。とくに、卵のたんぱく質は食品の中でももっとも良質。生で食べるとその栄養素をダイレクトにとることができます。美容家たちは生で毎朝飲むという人も。ただ、生だと爪を割れにくくするビオチンがとれないのが難点。

美肌・美髪に◎のビオチンをとるなら加熱して!

美容のためにビオチンの吸収を優先するなら加熱が必要! もっとも消化がよく、熱による栄養損失が少なくすべての栄養素をとれる半熟卵がおすすめです。熱したフライパンに目玉焼きを焼く工程で、油をしいて卵をのせたら水を50ml注ぎフタをし、白身がうっすら白くなるまで待ちます。半熟なのでご飯と混ぜて卵かけごはんにすると◎。

緑の野菜と一緒に食べると美ボディに!

緑の濃い野菜と一緒に食べることでダイエット効果が。ゆで卵にしてサラダにトッピングがおすすめです。卵は酸性なのでアルカリ性の緑の濃い野菜と一緒に食べてPhバランスを整えます。Phバランスが崩れると、酸から内臓を守ろうとして体は脂肪を増やしてしまいます。よってPhが整えば体は脂肪を排出するため、自然とスリムに。

まとめ

いかがでしたか? ふだんなにげなく食卓にとりいれている卵ですが、こんなにいいことがたくさんあったのです。効果や食べ方を知ることで、卵を食べることが今まで以上に楽しめそうですよね。
もちろん、新鮮第一! 現在日本には約2600もの養鶏場がありますが、卵にもたくさん種類があるので食べくらべてみるのもありですね。さっそく卵習慣で美を極めましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/