ヨガをやると痩せる? 痩せない? ヨガで期待できる効果って!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.10.20.Tue

ダイエット効果があるならやってみたい! と思ってヨガをはじめる人は少なくはありません。しかし、実際にヨガをはじめて痩せたという人もいれば、逆に太ったといった人も。いったいどちらが真実なのでしょうか?

ヨガをやって痩せた人って?

ヨガをはじめてから「なんだかウエストラインがスッキリ」「背中もなんだかしまった感じがする」と身体の変化を感じる人がたくさんいます。「ヨガをやって痩せた!」と感じる人の多くは、ヨガにより筋肉が引き締まり、ボディラインがきれいになる効果を実感している人です。

ヨガをやって太った人って?

なかにはヨガを始めたのに、逆に太ったという人も。いきなり運動をすることで筋肉がはれるような感覚になり、太ったと感じる人もいます。また、運動をすることでお腹が空きやすくなり、今まで以上に食べることで摂取カロリーが増えてしまい、結果的に脂肪が付いてしまう人もいます。

ヨガにより期待できる効果って?

デトックス効果

ヨガにより身体を動かすことで、プラーナ(経絡)の流れがよくなります。身体から古いもの、悪いもの、いらないものなどが排出される機能がアップします。

代謝アップ効果

運動をすることで血液の流れがよくなりますが、ヨガの場合は筋肉や関節を柔らかくし、そして強くするため、通常の運動よりも血流がよくなります。そのため、代謝もひじょうによくなっていきます。とくにインナーマッスルがきたえられるため、身体の内がわもポカポカしてきます。

カロリー消費効果

ヨガをしたことによるカロリー消費量も気になるところ。ヨガにはいくつか種類があり、その種類によって消費カロリーが異なります。より動きのあるヨガを選ぶことでカロリー消費量が多くなります。リラックス系のヨガは血流がよくなる効果などはありますが、カロリー消費量は多くはありません。

食べ過ぎに注意!

運動をしてカロリー消費もしたはずだから痩せるはず、と思っているだけで、実際のカロリー消費は一食分にも満たないことがほとんどです。ヨガをはじめてお腹が空きやすくなる人がいますが、運動したからといってたくさん食べるのは禁物。食べればそれだけ太るのは当たりまえ。まずは身体も心もリラックスさせてあげましょう。リラックス系のヨガで血流アップを目指すことで、だんだんと身体を慣らさせていくのがおすすめです。

筋肉痛で身体がパンパンになってしまったら……

とつぜん身体を動かすと、筋肉痛になるため体がパンパンになります。筋肉が損傷しているためそこに血流が集中しやすく、血液の流れはあまりよくない状態です。むくみやすくなり、筋肉もはれあがっているので「太ったかも?」とかんちがいすることも。
はれあがった筋肉の修復には、アミノ酸などが必要です。たんぱく質が多めの食事もおすすめ。そして、汗をかくような動きのあるヨガで余分な水分を排出させていき、筋肉痛によるむくみを緩和させていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。