脂肪も燃やす!? ほうじ茶は美容・健康効果抜群のスゴいお茶だった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2015.10.03.Sat

比較的手に入れやすく、コンビニでも買うことができるなど、庶民的なイメージが強いほうじ茶。実はたくさんのうれしい効果があるって知っていますか? 「ノドがかわいた」といったときには、ほうじ茶を飲むのがおすすめです!

そもそもほうじ茶って?

ほうじ茶とは、日本人が昔から飲んでいる緑茶などを焙煎したもののこと。苦味や渋みがとりのぞかれているので、大人だけでなく子どもでも飲みやすいのが特徴。香りや香ばしさを楽しむだけでなく、あっさりした口当たりは食事にもよくあいます。

脂肪を燃やしてくれる

脂肪を燃やしてくれるお茶というと、ウーロン茶などを思い浮かべるかもしれません。しかし、ほうじ茶にも脂肪燃焼効果の高い成分が含まれています。ほうじ茶にはたっぷりとカテキン成分が含まれていますが、この成分は脂肪消費酵素を活性化し、脂肪を燃やしやすくしてくれます。

若さを保つ

いつまでも若さを保ちたいという人は、ぜひほうじ茶を。ほうじ茶は抗酸化作用に優れており、体のさびを食いとめます。またビタミンEも含まれており、抗酸化作用との相乗効果を発揮します。

ビタミンCが豊富

美白・シミ改善・お肌のハリアップに欠かせないのがビタミンC。ほうじ茶にもビタミンCがたっぷりと含まれています。しかも、ほうじ茶に含まれるビタミンCは熱に強く、アツアツのお茶にしてもビタミンCをしっかりと補給できます。風邪をひきやすい冬にもおすすめ。

お口のエチケットに

口臭や虫歯が気になる人にも、ほうじ茶はおすすめ。ほうじ茶には抗菌力に優れたポリフェノールや、虫歯予防効果◎のフッ素も含まれているのです。食後のお茶は、口臭・虫歯対策ができるほうじ茶をチョイスしてみては?

リラックス効果も抜群

香ばしさが特徴でもあるほうじ茶にはリラックス成分のテアニンが含まれており、いやし効果絶大。香りをかぐだけでも効果があります。

効果的な飲みかた

脂肪燃焼、美肌などうれしい効果がたくさんのほうじ茶ですが、ここでは目的にあったおすすめの飲みかたをご紹介します。

脂肪燃焼効果を上げたいなら……

脂肪燃焼効果を上げたいなら、デトックス力をアップさせる飲みかたがおすすめです。
まず、朝の目覚めの一杯にほうじ茶を。腸を刺激するので便通にもよいです。そのほか、運動や入浴まえに飲むのも効果的。汗をかくことで毒を一緒に排出してくれます。

眠りの質をアップさせたいなら……

ほうじ茶にはカフェインが少ないため、夜に飲んでも眠りの妨げになりません。またリラックス成分が含まれているため、安眠に誘ってくれます。熟睡することで朝の目覚めもすっきりとしますよ。
ちなみにミルクと一緒に作るほうじ茶ラテは、体を温めてより睡眠の質をアップさせます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。