お腹だけぽっこりさん必見! スッキリお腹を凹ます5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.09.04.Fri

そこまで太っているわけじゃないのに、お腹だけぽっこり。いつも下っ腹が張っていて苦しい……そんなお腹の悩みを抱えていませんか? 肥満体型ではないのに、おへその下だけがぽっこりふくらんでしまう。そんなぽっこりさん必見、お腹をスッキリと凹ませる方法をご紹介します!

お腹がぽっこりする原因はなに?

太っているわけでもないのに、おへその下がぽっこり出ている。女性の場合、ぽっこりの原因は、便秘・筋力の弱さ・骨盤のゆがみ・毎月の月経などが関係しているといわれています。
まずは、便秘のせいでお腹にガスがたまっているケース。腸の筋力が弱いと便秘になり、老廃物が宿便としてたまり、そこからガスが発生しておなかをパンパンに張らせてしまうことがあります。そこでさらに「おならを我慢する」という女子特有の習慣が加わり、ガスをためこんでお腹がぽっこりしてしまうのです。
また骨盤のゆがみによって筋肉のバランスが崩れてしまい、骨盤がひらいた状態が続くと、お腹のなかの内臓が下へおちこみ、ぽっこりお腹の原因になるといわれています。

ぽっこりを凹ませる5つの方法

1. 水分をたっぷりとる

普段の生活で、お腹のハリをやわらげるためにどんなことを心がけたらいいのでしょうか? まずはお水をたっぷりとることです。腸の働きがよくなり、お通じも改善! 水が腸内を通る際に、ガスも一緒に運ばれてお腹のハリも減ってきます。朝起きて1杯のお白湯を習慣にするだけでも変化はありますよ!

2. 腹式呼吸で筋力アップ!

お腹の筋肉を鍛えることも大切です。そのためには腹式呼吸をすることがオススメです。鼻からゆっくり息を吸いながら5秒間お腹をふくらませます。次に、息を吐きながらお腹を凹ませる。これを繰りかえす習慣をもつとお腹が凹んでくるといわれています。
複式呼吸をすると、横隔膜が上下するので胃腸の働きも活発になります。ダイエット効果も期待できますよ!

3. 腸内環境改善の食材を

食生活の改善もお腹を凹ませるために欠かせないひとのひとつ。腸内の環境を整えるためには、ヨーグルトやオリゴ糖がオススメです。オリゴ糖を多く含んでいるバナナ・ハチミツ・大豆などをヨーグルトと一緒に食べれば、効果絶大! ぽっこりお腹がスッキリしてきます。

4. なるべくおならを我慢しない

女たるもの、おならは我慢すべし……というのが当たり前ですが(男性だって人前では我慢しますよね)、これもポッコリお腹をつくる原因になってしまいます。難しいかもしれませんが、お手洗いの際にガスを出す習慣を。またお家でできるガス抜きポーズもオススメです。あおむけになり、息を吐きながら、両ひざを抱えてひざを胸に近づけて、リラックスした状態を保ちます。

5. 日常で運動をとりいれる

軽い運動をすることも大切です。日常生活ではできるだけ、長く歩くこと。階段を使うこと。電車内でも座らずにたって、お腹に力をいれる。そんな身近な運動がぽっこりお腹解消に役立ちます。

ダイエットでもなかなか改善しないぽっこりお腹。普段から5つの点を意識して、スッキリした自慢のお腹を目指したいですね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net