ぽっこりお腹! プランクが最強エクササイズといわれる6つのワケ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2015.03.24.Tue

背骨や骨盤周辺など体幹の筋肉を鍛えてくれるエクササイズ、プランク。実はこのプランクを毎日続けることで、インナーマッスルが強化され、さまざまな効果を得ることができます。この記事を読んだらすぐにプランクをトライしたくなるはず! 今日はプランクが最強エクササイズといわれる6つのワケをご紹介します。

プランクのエクササイズ方法

まずうつ伏せになり肘と脚を床につき、そのままの姿勢を保ちます。このとき、背骨が身体の中心にくるように意識するのがポイントです。腰が反ったりせず、できる限り身体が一直線になるように心掛けましょう。30~60秒間を目安にこの姿勢を保ちます。自分の筋力に合わせて、3セット~5セットを目安にこれを繰り返します。

1.ぽっこりお腹を改善する

プランクは体幹の筋肉を鍛えるのにとても適したエクササイズ。体幹を鍛えるということは、体の中心の筋肉や神経を鍛えることができるため、腹筋&背筋の筋力も自然とアップ! プランクは無理なくぽっこりお腹を引き締めるのにとても効果的です。

2.基礎代謝量がアップ

エクササイズによって筋肉量を増やすと基礎代謝量がアップします。基礎代謝量が上がることで脂肪燃焼量も上がり、効率よくダイエットをすることができます。

3.けがを予防する

プランクはインナーマッスルを鍛えるエクササイズなので、体の軸が強化されるために股関節や骨髄をはじめとする体のさまざまな部位をけがやアクシデントから守る効果があります。

4.どこでもできる

プランクは特別な器具や場所を必要としないエクササイズなのでどこでも行うことができます。しかも、簡単&短時間で行えるので三日坊主になりにくいエクササイズです。

5.よい姿勢を保つ

プランクエクササイズは、お尻周りの筋肉である臀筋も鍛えてくれます。臀筋を鍛えることで背中をサポートし、まっすぐに伸びた背中を保つことができるようになるので、自然と姿勢がよくなります。プランクを続けるとなんとなく背が高くなったような気分になってしまうほど。よい姿勢を保つことは歪んでいる骨盤の矯正にも効果的です。

6.バランスを保つ

鍛えられたインナーマッスルは、体全体にバランス&安定感を与えてくれます。例えば、揺れる電車の中で何にも捕まらずに立っていられるのはインナーマッスルが体を支えてくれているお陰。プランクを続けることで、体のバランスを上手にとることができます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr