冬太り解消法! 頑張らなくても手軽に取り組めるエクササイズと食事療法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤幸子

Written by:

2015.01.04.Sun

寒くなると出かけるのが億劫になるなど運動量が低下し、それと反比例してクリスマスや忘年会、お正月などのイベントで美味しいものをいただく機会が増えますよね。その結果、体重は増加。ボディラインにゆるみが生まれ、オバサン体型になって慌てたという経験がある人も多いのではないでしょうか?
とはいえ、美味しいものが食卓にたくさん並ぶ時期にストイックに食事制限を行い、空いた時間を見つけて懸命にエクササイズに励むのも大変! 継続できなかったり、ストレスになってしまう恐れも。そこで、今回は冬太り解消法として頑張らなくても手軽に取り組むことができるエクササイズと食事療法をご紹介したいと思います。

手軽に取り組めるエクササイズ

1.エアーフラフープ

筆者自身が行っているエクササイズ。読んで字のごとく、フラフープを使わずに動作だけを行うというもの。ウエスト、腹筋、お尻の他、二の腕までも引き締める効果があり、1週間ほど続けるとウエストやお尻回りが少しすっきりとしてきます。やり方は下記の通り。

やり方:
1.足は肩幅程度に開き、両手は床に対して平行に横に広げて立ちます。

2.右側1分、左側1分などというように時間を決め、ウエストあたりを軸に大きく腰を動かしてフラフープの動きをします。この時、下腹部に意識を集中させるのがポイント。

毎日行うことが大切です。ただし、体のどこかに痛みを感じた場合は速やかに中止してください。

2.腹筋

腹筋は便秘解消にも繋がるため女性にはおすすめのエクササイズ。回数を多くやる必要はないので、1日10~20回程度を必ず毎日行うことがポイントです。

無理のない範囲で糖質を制限する

1.甘い飲み物はやめるもしくは食後に

炭酸や砂糖入りのコーヒーなどはダイエットの大敵! しかし、疲れたとき、脳を活発に動かす時、人間は糖分を必要とするのも事実。すっぱりやめてしまうのがおすすめですが、それができない場合は食間に飲むのではなく、食後に飲むように心掛けましょう。急激な血糖値の上昇を抑えることができます。

2.間食したい時でも甘いものは控える

ブレイクタイムの甘いお菓子に元気をもらうという人も多いでしょう。しかし、甘いものを間食することはダイエットとアンチエイジングの大敵! 注意しましょう。小腹が空いて間食したい時は砂糖を使用したお菓子類ではなく、ミニトマトやナッツにシフトしましょう。

3.乾杯のビールは1杯まで!その後は赤ワインか焼酎にシフト

お酒を飲む機会も多い冬。お酒との付き合い方が冬太り解消のカギを握るとも言えます。乾杯で多くの人が手をのばすビール。実は糖質の多いお酒の代表格なのです。そこで、ビールは最初の1杯できればグラス1杯程度に留め、その後は糖質の低いお酒にシフトするのがおすすめ。赤ワインや焼酎はお酒の中では糖質が低いと言われています。それらのお酒にシフトし、飲み過ぎに注意することも大切です。

4.週末はご褒美DAYに

何事も我慢ばかりしていては長続きしないもの。そこで筆者が行っているのは週末は食事制限をあまり気にせず過ごすというもの。とはいえ、暴飲暴食してしまっては平日の努力が水の泡となってしまいます。そこで、1つか2つ制限をとくのが◎。筆者の場合、平日我慢しているビールと甘いものを週末はOKにしています。

以上、筆者流ユルッと冬太りを解消する方法でした。参考にしていただけましたら幸いです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤幸子

アンチエイジングアドバイザー、エイジレスビューティ—研究家、美容ライター、
@cosme公認ビューティスト。二児の母。
いつまでもキレイでいたいと願う女性に向けて、手軽に楽しくできるアンチエイジング法
を中心に月刊誌、ブログ、webサイト等で日々情報を発信中。
公式ブログ「★エイジレスビューティ—研究家の美肌ダイアリー★」
(http://sachirara.cocolog-nifty.com/blog/)