冬太りをなかったことに? 身につけるとダイエットできる黄色と赤の効果!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2015.01.21.Wed

冬の間に太ってしまって薄着になるのが憂鬱……。なかなか元の体型に戻らないとお悩みの方も多いはず。ダイエットを色だけで成功することは難しいですが、バランスの良い食事、運動、睡眠に加えてカラーセラピーでダイエットをサポートしていくことはできます!
今回はダイエットをサポートしてくれる色をご紹介します。

ダイエット効果が高い色は?

ダイエット中は「食べたい」という気持ちが高まり精神的にもイライラしてしまうもの。気分が落ち込むことだってありますよね。できるだけ楽しい気持ちでダイエットができるようにアプローチしていくなら、“赤“と“黄色”がオススメです!

代謝アップ、冷え解消に効果的な「赤」

“赤”は代謝を上げたり、視覚的な刺激によって満腹感を与えたり、ウォーキングなどの筋肉運動を活発的にしたり……と体内の脂肪燃焼に役立つ色です。ダイエットだけでなく、多くの女性が抱えている悩み「冷え」にも「生理痛」にも大活躍する色なのです。また“赤”には目立つという効果もあるので、「周りから見られている」と自分自身で意識をして、緊張感を高めてくれる効果もあります。

目標達成に闘志を燃やせるのも「赤」

赤い色を目にすると「目標を達成させたい!」という意欲も高まります。そのため、「ダイエットを続けてやる!」という強い意志を貫くことができる色でもあるのです。いつでも「明日からダイエットすればいいや」と投げ出したり、「もうダイエットはしたくない」と三日坊主になってしまう方はぜひ、“赤”を身につけたり、持ち歩いたり、眺めたりしてください。

消化促進、便秘解消に役立つ「黄色」

そして赤と同じく“黄色”もダイエット中の女性にオススメしたい色です。交感神経系に作用して体の動きを活発にしやすいため、食べた後の消化がスムーズになりやすく、便秘も解消して心身ともにすっきりした気持ちになれます。黄色のルームウェア、インテリアなどに変えて目の中に“黄色”が飛び込むように工夫するのもひとつのダイエット方法ですよ。

ダイエット中のネガティブ感も黄色でカバー!

また、ダイエットをしている最中は、「なかなか痩せない」「食べたい」「ツライ」という気持ちがふつふつと湧いてきて、とってもネガティブになりやすいですよね。そんな時に“黄色”を見ると、現実を冷静に分析しつつ、スタイルを良くするために楽しみたいという感覚になれるので、ダイエットをゲーム感覚でこなせるようになり、ポジティブな気持ちをキープすることができるといわれています。

ダイエットには、赤唐辛子のようなイメージの赤を。体内で脂肪が燃えるように作用してくれます。そしてイエローはレモン色に近い色が理想的。そろそろ春物アイテムがちらほら……。本格的な薄着の季節が来る前に、カラーセラピーで楽しくダイエットしてみては?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net