ウエスト周り、締まってる? くびれを作るコルセットトレーニングとは

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2014.11.05.Wed

“コルセットトレーニング”と聞いてピンとくる方は、一体どのくらいいるのでしょう。おそらくそれは中世のロココファッションが好きな方と、筆者のようにSM趣味を持つ人くらいではないかしらと思います。
今回はそのコルセットトレーニングについてご紹介致します。上手く使えば姿勢が良くなり、スタイルアップも叶います!

コルセットトレーニングとは

中世ヨーロッパの貴婦人のようなスタイルを頭に思い浮かべてください。胸は豊かに上がり、ウエストはかなり細く、そこからふわりとしたスカートが広がっていますよね。コルセットを長時間付けることで体がコルセットに馴染み、貴婦人のようなくびれを作る……それが、コルセットトレーニングです。
しかしこれ、ダイエットと同じで途中で諦めてしまう方が多いんです。正しい方法を知らずに行うと、過度に締め上げて苦しくなり、長続きしないまま終わってしまいます。またそれだけではなく、締めすぎると内蔵が下がったり、リンパや血流が悪くなるなどの問題もあります。
体を壊しては美しいくびれは手に入りません。決して無理はせず、正しい方法で行いましょう。

コルセットの選び方

探してみると、意外と数多くのコルセットが販売されていることが分かります。ファッションで使うのかトレーニングで使うのかで、選ぶべきコルセットは変わるのです。
トレーニングの場合、普段のウエストサイズが仮に65cmであれば、フルクローズ(最小値)で-15センチを目安に選びましょう。
丈は、日常使いには23cm程度がオススメです。猫背矯正や過食予防にぴったりです。
生地素材もさまざまですが、丈夫で通気性に優れ、伸縮性もある革製がトレーニング向きとされています。

トレーニングの仕方

自分サイズのコルセットが見付かれば、あとはくびれをGETするだけ! なのですが、ここにも注意点が。

・着用してしばらくの間は緩めに付け、体に慣れさせましょう。これをしないと生地が痛んだり、無理に締め付けてしまう原因になります。

・それから徐々に締めていき固定するのですが、毎日長時間付けることは推奨致しません。中世ヨーロッパの貴婦人達のウエストは細ければ細いほど魅力的だったのでしょうが、現代のくびれは健康的であってこそ。

・コルセットトレーニングで筋肉が衰えぬよう、腹筋や背筋を鍛える運動と併用することがベストです。例えば外出時のみの着用にしたり、生理後の一週間だけコルセットトレーニングをして他の日はちょっとした運動をするなど、メリハリをつけましょう。

今や男性用コルセットが販売されるほど一部で人気が出てきたコルセットトレーニング。
上手く取り入れ、タイトなワンピースも真夏のビキニも怖くないスペシャルボディを作りましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

香 みちる (カオリ ミチル)

都内在住のジュエリーデザイナー。
好きな宝石はダイヤモンド。好きな香りはムスク。
趣味は乗馬、バイオリン、旅行、そしてSM。