ダイエット中もおやつOK?! 飲み合わせの良いドリンクたち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2014.11.08.Sat

おやつを選ぶのに好きな物を食べられるだけで、幸せですよね。一日の幸せの時間をダイエットのせいで奪われてしまうのはとてもストレスです。しかし、ケーキだっておせんべいだって、好きなおやつも飲み物との組み合わせを考えるだけで、ダイエット中でも賢く間食を食べることができますよ。間食がやめられない! と困っている方は、楽しくダイエットができるように、相性の良い飲み物を合わせておやつを楽しみましょう。

洋菓子にはコーヒー

ダイエットの対敵とも言われる洋菓子。ケーキやクッキーなどは、バターや牛乳などの乳製品や砂糖をたっぷりと使っているため、太りやすいイメージですよね。脂質過多になりやすい洋菓子ですが、実はコーヒーと一緒に食べることで、脂質のコントロールをすることができます。コーヒーには脂肪の分解を促進する効果があり、摂取した油を流しやすくしてくれます。洋菓子と一緒に飲むコーヒーはブラックで。砂糖によるむくみも軽減してくれるので、ぴったりの飲み物です。

おせんべいには緑茶

甘いものよりしょっぱい物好きは、おせんべいなどの間食が多いのでは? 日本のおやつといっても良いおせんべいに合う飲み物は緑茶です。緑茶には血糖値の上昇を抑えてくれる作用があるため、炭水化物でできているおせんべいを食べても血糖値があがりにくくなります。また、味が濃く塩気が気になりますが、カフェインが含まれている緑茶なら利尿作用により、塩分の排出も上手に行ってくれます。もちろんおせんべいの種類もいろいろ。油で揚げたあられ菓子だって緑茶と一緒に食べても組み合わせがとても良いです。またお団子などの和菓子も炭水化物なので緑茶との相性が完璧です。

スナック菓子には野菜果物ジュース

たまに食べたくなるスナック菓子ですが、スナックのほとんどは油が使われており、酸化してしまっています。そのため、食べることによってビタミンやミネラルが奪われやすいので、スナック菓子を食べるときには、野菜ジュースや果実ジュースを飲んで、ビタミンとミネラルを補給してあげましょう。野菜や果物には抗酸化作用もあるので、スナック菓子で酸化しやすいお肌を守ってくれます。

身近な飲み物でOK

洋菓子も和菓子も、飲み合わせを考えればダイエット中でもおやつが楽しめます。また、どの飲み物も特別なものではなく、コンビになどでも買えるものですよね。しかも、どれもおやつとの相性の合う飲み物ばかりなので、よりおいしく食べることもできます。また外食時のデザートを食べる際、ケーキ屋さんに入ればコーヒーを頼めるし、和菓子屋さんに入れば緑茶を頼むことができますよね。身近な飲み物で食べ合わせができるので、ダイエット中のデザートも気にせず食べちゃいましょう。ストレスのないダイエットを続けるためにも、日々のご褒美を自分い上げてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。