夏は思ったよりも身体を動かしていない!? 通勤&家事中に無理せず運動不足を解消する3つのコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

2014.08.08.Fri

ちょっと歩くだけで汗が噴き出すような暑い毎日が続いています。暑い→動きたくない→運動不足になってしまう……なんてことも。運動不足の状態が続くと、新陳代謝が低下したり、老廃物がたまりやすくなり、美容面にも悪影響を及ぼします。今回は、運動が苦手な方も簡単にできちゃう運動不足解消のコツをご紹介したいと思います。

夏こそ運動でお肌を活性化させよう!

運動といえばダイエット効果だけ? と思いがちですが、実は、美肌ケアにも適度な運動がかせません。身体を動かすことで代謝をアップして、血の巡りを良くしたり、老廃物を流し出したり、お肌の再生サイクルを正常に保つ効果もあるといわれています。
さらに汗と一緒に毛穴汚れや皮脂を流す効果も期待できます。それだけではありません! 身体を動かすと、気分もスッキリ♪ とストレス解消にも役立ちますよね。運動が大切だということはわかっていても「なかなか実行できない」というのが本音。そこで、短い時間や毎日の生活の中で効率的に代謝をアップさせる運動方法をご紹介していきましょう!

時間よりも中身! 運動する時間は短くてもOK?

よく、運動で効率的に脂肪を燃焼させるためには、15分~20分以上続けて行うことといわれています。とはいえ「その時間がなかなか取れないから」と全く運動しないのはNGです! それより短い時間でも運動をすれば、その分のカロリーは消費されて代謝もよくなります。時間を見つけてその都度、運動をすることでも血の巡りがよくなり美容効果が期待できます。

こまめに身体を動かす習慣をつけておくこと!

例えば、エレベーターを使わずに階段を使ったり、お掃除や洗濯などの家事ではいつもより大げさに大きな動きをするように意識してみましょう!
小さな積み重ねですが、エネルギー消費量は確実にアップします。続けることで美肌を育む習慣に変えていけることでしょう。
他にも、毎日の生活の中で簡単に取り入れられるとっても手軽な運動もあります♪

1.大また&早歩きで歩く

家から駅、スーパーへのお買い物などのちょっとした移動も、大またで歩いたり、早歩きをすれば運動効果が得られます。腕はほぼ直角になるように曲げて、前後に大きく振る。いつもよりもプラス10cm程度広い歩幅を意識してみましょう!

2.通勤中、ふくらはぎの運動を

通勤中でも簡単な運動はできます。手すりやつり革につかまりながら、両足のかかとをゆっくり上げ下げしてみましょう。20~30回を目安に繰り返すのが効果的です。ただ爪先立ちをするだけでも運動効果が得られるといわれています。転倒に注意して、電車が揺れている時には気をつけてくださいね。

3.掃除中、太ももの運動を

掃除機をかけながら、片足を一歩踏み出してひざを曲げて、そのまま5秒間キープ。左右交互に5回ずつを目安にやってみましょう!

まとめ

また運動をする前、これから活動をする朝には、燃焼パワーアップ効果のある「アミノ酸」を摂ることもおすすめです。なかなか運動する機会がないと嘆かずに、毎日の生活の中で無理なくできる運動を意識しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net